第56回シカゴ国際映画祭

第56回シカゴ国際映画祭

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2020/10/20

ハロー! ワッキーまゆみです。
10月に突入したシカゴですが短い秋真っただ中。
家の周りは木々が紅葉し、落ち葉が段々すごいことに。
風の強い日なんて、その落ち葉がたくさんガレージに入ってくる!
急いでガレージを閉めるけど、どんどん落ち葉が入る。
やめて~掃除しても掃除しても汚いわが家のガレージです。
***********************************************************
一年、光陰矢の如し。
あっと言う間に過ぎていきます。
先日紹介したと思ったら早、シカゴ国際映画祭の季節です。
そう、シカゴの本日、初日を迎える運びとなりました~

No image

No image

©Chicago International Film Festival

第56回シカゴ国際映画祭

全米で最も古い映画祭のひとつ、シカゴ国際映画祭ですが、本年第56回目は全編オンラインもしくはドライブインでの上映になります。オンライン上映では、ほとんどの映画が全米どこからでもアクセスできますので、この機会にぜひご覧ください。今回お招きしている日本語作品は長編が3本、短編のアニメーションが1本です。

・開催日時: 2020年10月14日から25日まで
視聴方法: 上記期間中いつでも視聴可能、ただし、試聴を始めてから48時間以内に見始めた作品は見終えてください。

日本からの作品:
・『泣く子はいねぇが』 主演:仲野太賀、吉岡里帆 監督:佐藤快磨(ニューディレクターコンペ作品)
・『朝が来る』 主演:永作博美、井浦新 監督:河瀬直美(インターナショナル長編コンペ作品)
・『すばらしき世界』 主演:役所広司 監督:西川美和((インターナショナル長編コンペ作品)
・ 短編『MY EXERCISE(マイ・エクササイズ)』 監督:和田淳

詳細は添付のチラシを確認してください。
チケットはウェブサイトで購入できます。
・URL:https://www.chicagofilmfestival.com/festival/

そのほかにもたくさんの国や地域からすばらしい作品をお招きしてますので、どうぞお見逃しなく!

連絡先:シカゴ国際映画祭 坂本有紀(yuki@chicagofilmfestival.com)

***********************************************************

本当なら、日本からいらした監督や、俳優さんたちにインタビューしたのになぁ。
2020年は世界的に新型感染ウイルスが猛威を振るい、いまだ終息してません。
ということで、自宅でのんびり、ひとりで、友達と、好きな人と楽しく映画を満喫してください!

シカゴ2特派員

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加