金鉱山で爆発22人生き埋め 遅い報告に批判 中国

金鉱山で爆発22人生き埋め 遅い報告に批判 中国

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

金の鉱山が爆発し、作業員22人が生き埋めとなっています。

中国メディアによりますと、山東省で開発が進められていた金を採掘する鉱山で10日に爆発が起きました。

この爆発で当時、坑内にいた作業員22人が生き埋めとなり、2日以上が経過した今も救助活動が続けられています。

この鉱山を運営する企業は事故が発生して丸1日以上が経過してから当局に通報したということです。

これに対し、SNS上では「なぜ報告が遅れたのか」「救助活動はちゃんと行われていたのか」といった批判が相次いでいます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加