発展途上国で医療物資を緊急配送するドローン・デリバリー・システム。カタパルトで射出、目的地で物資を投下し、着陸時はワイヤーでキャッチ

発展途上国で医療物資を緊急配送するドローン・デリバリー・システム。カタパルトで射出、目的地で物資を投下し、着陸時はワイヤーでキャッチ

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2020/10/20
No image

ガーナやルワンダなど、交通アクセスが悪く、医療物資の常備も難しい発展途上国で、緊急時に医療物資を迅速に配達するドローン・デリバリー・システム。

注文が入ってから平均5分で物資とドローンの準備をしてカタパルトで射出。

現地ではパラシュート付きの箱で物資を投下し、戻ってきたドローンは飛行中にワイヤーで捕獲する。

離陸前に問題がないかきちんとチェックしていたり、組み立て式だから問題のあるパーツだけをすぐに交換できたり、よく考えられていて凄い。

【オススメ記事】発泡スチロールのブロックを扱う倉庫は、作業員がすごい怪力みたいに見える

Ghana has a drone delivery system used to deliver vaccines and other medical supplies

Ghana has a drone delivery system used to deliver vaccines and other medical supplies from r/Damnthatsinteresting

How Rwanda Built A Drone Delivery Service

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

kotaro269

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加