ミッキークイーン全弟ザレストノーウェアなど、先週の入厩情報/栗東トレセンニュース

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/09/15

先々週で3歳未勝利が終了し、先週は2歳の入厩がかなり増えてきた。夏場にゲート試験だけ合格し、秋にスタンバイしていた馬も多いが、友道康夫厩舎の3頭もまさにそれ。9月11日にノーザンファーム天栄(福島県)からザレストノーウェアとミスフィガロ、社台ファーム山元トレーニングセンター(宮城県)からムーンビードが入厩。3頭とも函館競馬場でのゲート試験に合格している。

ザレストノーウェアは2019年セレクトセール1歳にて、3億6000万円で落札されたディープインパクト産駒。そして、オークス、秋華賞のGIを制したミッキークイーンの全弟にある。「幅のある馬体をしていて、ちょうどいい体つき。ゲート試験もスムーズでしたし、こちらへ入厩してからも順調。京都開催でのデビューを目指して調整していきます」と友道康夫調教師。

なお先週、ノーザンファームしがらき(滋賀県)から栗東へ入厩した馬は以下の通り。

(取材・文:井内利彰)

9月8日
アルーリングギフト
カラレーション
サトノシャローム
シロニイ
テーオーマシェリ
ポールスター
ミッキースピリット
ミラコロヴェルデ

9月9日
カフジヴィオレッタ
カラミンサ
クラウディベイ
ケイセブン
サンデーウィザード
ダノンスプレンダー
テオリス
バラーディスト
ボナヴィーゴ
ミステリオーソ
モデュロール
ソブラドラインクの2018(ルグランタンゴ)

9月10日
グレイシャーパーク
シトラスノート
ダノングロッケン
ダブルアンコール
ミヤマザクラ
マラムデールの2018(マラムコーブ)

9月11日
アウィルアウェイ
アロハリリー
キャロライナリーパ
シャーレイポピー
パフォーマプロミス
プラウドルック
ミエノワールド
ラリック
アルマンディンの2018(ムニショネッテ)
タイタンクイーンの2018(アンセラン)

9月12日
アドマイヤメジャー
ダノングレーター
ドナウエレン
ブランノワール
ブルスクーロ
ラッキーモー

9月13日
ドレッドノータス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加