ドイツの気鋭俳優トム・シリング、憂いを帯びながらもノーブル『ある画家の数奇な運命』

ドイツの気鋭俳優トム・シリング、憂いを帯びながらもノーブル『ある画家の数奇な運命』

  • シネマカフェ
  • 更新日:2020/09/19

『ある画家の数奇な運命』 (C)2018 PERGAMON FILM GMBH & CO. KG / WIEDEMANN & BERG FILM GMBH & CO. KGもっと画像を見る『善き人のためのソナタ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督が、祖国ドイツの“歴史の闇”と“芸術の光”に迫った『ある画家の数奇な運命』。本作

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加