桐生祥秀、今季初戦 10秒12でA決勝へ 北麓スプリント男子100M

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

陸上男子短距離の桐生祥秀(24=日本生命)が1日、今季初戦として山梨県富士吉田市で行われた北麓スプリント男子100メートルに出場。予選1組で10秒12(追い風1・1メートル)をマークして1位となり、午後3時すぎのA決勝に進んだ。

今季の桐生は2月末からオーストラリア合宿を実施。初戦として出場を予定していた現地の試合が新型コロナウイルスの影響で延期となり出場ができなかった。その後も国内レースの中止が相次ぎ、昨年9月以来の試合となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加