阪神佐藤輝明「三振気にしない方が良い」DeNA牧秀悟とぶっちゃけトーク

阪神佐藤輝明「三振気にしない方が良い」DeNA牧秀悟とぶっちゃけトーク

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

インスタライブでポーズを決めるDeNA牧(上)と阪神佐藤

阪神佐藤輝明内野手とDeNA牧秀悟内野手のルーキーコンビが20日、NPB初の2球団共同インスタライブ配信企画「選手寮から配信します! ルーキーたちのインスタライブ」に出演しぶっちゃけトークで盛り上がった。

お互い負けてないと思うところは5盗塁の佐藤輝が「足の速さ」を挙げ、0盗塁の牧は「触れてほしくない」と苦笑い。さらに牧が「三振の数かな」と言うと佐藤輝は「一番三振が多い僕が言うのもですが…。気にしない方が良い。気にし始めたらとことんハマる」とアドバイス。最後は「新人王争いできるように」とエールを交換した。同ライブは約1万6000人が視聴。牧が進行役を務め視聴者から質問を募るなど、大盛況の30分となった。アーカイブはDeNA公式インスタグラムから視聴可能だ。

球宴に出場した佐藤輝はこの日から甲子園での1軍全体練習に合流。室内での別メニュー調整後、気温30度を超す中のダッシュなどで汗を流し、心身を後半戦に向けて切り替えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加