とにかく曲がらない!ヤマハ「inpres UD+2 フェアウェイウッド」

とにかく曲がらない!ヤマハ「inpres UD+2 フェアウェイウッド」

  • スポーツナビDo
  • 更新日:2020/10/18
No image

最新のテクノロジーを搭載したヤマハの最新モデル「inpres UD+2 フェアウェイウッド」を、ゴルフライターの鶴原弘高さんが試打。その特徴と感想を語ってもらいました。

ヤマハ「 inpres UD+2 フェアウェイウッド」の特徴

No image
No image

ドライバー同様、SPEED BOXという新しいテクノロジーが搭載されています。

インパクト時にクラウン側までたわんでしまうのを、このSPEED BOXで強度を高めて振動の拡散を極力まで低減。インパクトのエネルギーを効率的にボールに伝えて、フェース部分で反発させてボール初速をアップさせています。

No image

見た目で分かるように、シャローフェースでヘッドサイズも大きめ。球を捕まえやすそうな顔つきをしていますので、右に飛ばしたくない人向けに作られているクラブです。

試打で感じた特徴

打ってみると、ドライバーでも感じた球の曲がりづらさを実感できます。球が上がりやすくてつかまりやすくはなっていますが、それ以上に左右どちらにも曲がりづらいクラブだという印象を持ちました。

No image

今回のinpres UD+2 のシリーズは、シリーズを通して曲がりづらいクラブと言っていいと思います。

おすすめユーザー

軽量で振り抜きやすいフェアウェイウッドなので、ヘッドスピードがあまり速くない人で、地面からでも楽に上げて飛ばしたい人にぴったりだと思います。新しいテクノロジーが搭載された「inpres UD+2 フェアウェイウッド」をぜひ一度試してみてください。

※ご迷惑をおかけしますがこちらの動画は再生できません。

撮影協力:
PGMゴルフアカデミー銀座
http://www.pacificgolf.co.jp/indoor/

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。

旧モデルも合わせてチェック!

スポナビGolf

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加