ベアーズQBフィールズは肋骨に複数のひびが見つかるも、近く復帰へ

ベアーズQBフィールズは肋骨に複数のひびが見つかるも、近く復帰へ

  • NFL JAPAN.COM
  • 更新日:2021/11/26
No image

シカゴ・ベアーズのジャスティン・フィールズ【AP Photo/Charles Rex Arbogast】

シカゴ・ベアーズの1巡目指名ルーキークオーターバック(QB)ジャスティン・フィールズはボルティモア・レイブンズに敗れたシーズン第11週の試合で肋骨(ろっこつ)に複数のひびが入るケガをしていたと『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが現地25日(木)の朝、伝えた。

試合を途中離脱した後の初期の検査では肋骨の打撲だろうと見られていたが、完全な検査を受けたところ、MRIにそれ以上の問題が示されていたとラポポートは付け加えた。それでも骨折は小さく、大規模なものではないため、フィールズは近いうちに復帰するはずだとのことだ。

ベアーズは今年のドラフトでトレードアップして、フィールズを全体11位で指名した。しかし、デトロイト・ライオンズの本拠地で戦うシーズン第12週のサーズデーゲームで彼はすでに除外となっている。日曜日に代役として登場したベテラン、アンディー・ダルトンがベアーズの先発を任されることになった。

今シーズン出場した10試合(先発は8試合)で、フィールズは198回中115回のパスをコンプリートして1,361ヤードを獲得し、タッチダウン4回、インターセプト8回を記録していた。

【M】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加