「レッド・ノーティス」Netflix視聴時間歴代1位の座が射程圏内に

「レッド・ノーティス」Netflix視聴時間歴代1位の座が射程圏内に

  • 映画.com
  • 更新日:2021/11/25
No image

「バード・ボックス」を追い抜く勢い Netflix映画「レッド・ノーティス」独占配信中

Netflixオリジナル映画「レッド・ノーティス」 が、公開28日間でNetflixでもっとも視聴された映画となる見込みであることがわかった。米バラエティが報じた。

同作は、ドウェイン・ジョンソンガル・ギャドットライアン・レイノルズが共演したアクションスリラー。FBI捜査官と詐欺師と泥棒が手を組み、かつてない強盗計画に挑む姿を描いた。

11月12日に配信が開始されると、10日間で2億7790万時間の視聴を記録し、Netflixの英語映画の歴代人気ランキング第2位にランクイン。現在、公開28日間の視聴時間第1位であるサンドラ・ブロック主演の「バード・ボックス」の2億8200万時間を上回るペースだという。また、2週連続で日本を含む世界94カ国すべてでトップ10入りを果たしている。

同作の人気を受け、米国ではジョンソン主演の「セントラル・インテリジェンス」とレイノルズ主演の「6アンダーグラウンド」、日本では「セントラル・インテリジェンス」と「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」が視聴時間を延ばし、週間TOP10にランクインしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加