DeNA楽天から移籍の森原が現状維持で契約更改。「目標は60試合登板」

DeNA楽天から移籍の森原が現状維持で契約更改。「目標は60試合登板」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/27

DeNAの森原康平投手が25日、横浜市内の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の3500万円(金額は推定)でサインした。

No image

契約更改を終え記者会見に臨むDeNA・森原

今季は7月末に伊藤裕季也内野手との1対1の交換トレードで楽天から加入。その後6試合に登板したが勝敗はつかなかった。

来季は救援としての「本格始動」が期待される右腕は「今年は年間を通して登板試合数が少なかった。来季の目標は60試合登板です。キャリアの中で1度(19年)しか達成していないので。いい投手が多いが、負けないようにやっていきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加