電波消失事件の犯人は誰だ!オクショウ原作「ノー・レセプション」1巻

電波消失事件の犯人は誰だ!オクショウ原作「ノー・レセプション」1巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/08

オクショウ原作、KMD監修による増渕ウナム「ノー・レセプション ~電波の無い国~」1巻が、本日4月8日に発売された。

No image

「ノー・レセプション 〜電波の無い国〜」1巻

すべての画像を見る(全4件)

「ノー・レセプション ~電波の無い国~」の舞台は、ある日突如として電波が消えるという怪現象に襲われたアメリカ。インターネットや電子マネーは使えず、交通インフラも麻痺するという事態に人々は混乱し、街では略奪も起きていた。そんな中、ニューヨークの郊外で家族と暮らすポール・ルーカスは、ある理由から全米の電波消失事件の実行犯という容疑をかけられ、FBIに拘束されてしまう。FBIの捜査官から「無実を証明したければお前が犯人を見つけてみろ」と言われてしまったポールは、日常を取り戻すことができるのか。

単行本の発売を記念し、Amazonギフト券1万円が抽選で100名にプレゼントされる犯人当てキャンペーンが実施されている。希望者は日刊月チャンのTwitterアカウント(@nikkangecchan)をフォローし、「#犯人当て100万円」「#ノーレセプション」というハッシュタグを付けて、真犯人の名前をツイートしよう。日刊月チャンTwitterアカウントでは、 犯人候補の7人の特徴を動画で公開中。また1巻の巻末にはオクショウによるヒントが書かれている。応募締め切りは5月16日。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加