【箱根】大涌谷自然研究路が約7年ぶりに入場再開!体験レポートをお届けします!

【箱根】大涌谷自然研究路が約7年ぶりに入場再開!体験レポートをお届けします!

  • るるぶ&more.
  • 更新日:2022/09/23

大涌谷とは?

No image

約3000年前、箱根火山の水蒸気爆発で誕生した大涌谷。至るところから立ち上る白煙は、現在も火山活動が続いている証拠です。 お天気が良ければ富士山を望む絶景スポットでもあり、レストランやおみやげ店なども充実しています。寿命が延びるといわれる、名物の黒たまごは必食です!
■大涌谷(おおわくだに)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
TEL:0460-84-5201(大涌谷インフォメーションセンター/受付時間9~16時)
営業時間:9~17時(駐車場は9時~16時20分、12~1月は~16時、出場は~16時40分)
定休日:無休(荒天時等は中止の場合あり)
料金:散策自由

大涌谷自然研究路への入場は事前予約が必要

No image

大涌谷自然研究路の入場は、事前予約制になっています!10時~、11時30分~、13時~、14時30分~の1日4回の開催で、定員は各回30名となっています。休日はに早めに埋まってしまうこともあるため、前もっての予約がおすすめ。

いざ大涌谷自然研究路へ

まずは大涌谷インフォメーションセンターで受付

No image

「大涌谷くろたまご館」1階の入口にある「大涌谷インフォメーションセンター」

No image

受付にて「引率入場」の引換券を受け取ります

当日は開始の20分前までに「大涌谷インフォメーションセンター」を訪れ、安全対策の協力金1人500円を支払います(キャッシュレス支払いのみ)。気象条件や火山の状態により中止の場合があるため、公式サイトの確認を忘れずに。

延命地蔵にお参り

No image

大涌谷の噴火を鎮め、人々を救済するために、1100年以上前に弘法大使が刻んだと される地蔵菩薩にご挨拶をします。長寿や子宝のご利益でも知られています。

監視員の指示でいよいよ入場

No image

自然研究路入口に再集合し、ヘルメットを装着してから入場します。2人の監視員に引率され、約40分間の散策に出発!途中7か所に最大30cmの噴石に耐えられるシェルターがあり、監視員の説明を聞きながら屋上展望台を目指します。

No image

1周約700mのコース、湯気があちらこちらから上がっています

No image

こちらは万が一の出来事が起こった際に使用するシェルター

屋上展望台に到着!

No image

屋上展望台

約30分かけて、4号シェルターから屋上展望台にいよいよ到着!屋上展望台では、大涌谷名物の黒たまごを作っている様子を見られます。運がよければ、屋上展望台から専用ロープウェイで大涌谷黒たまご館へ黒たまごが運ばれていく様子を見られるかも。

No image

黒たまごを作っている様子

No image

運がよければ、黒たまごを運ぶロープウェイに遭遇するかも

No image

運がよければ、黒たまごを運ぶロープウェイに遭遇するかも

往路とは別のルートで出口に向かいます。道の両側の植物が枯れているのは、噴出する化学物質のせいだそう。
■大涌谷自然研究路(おおわくだにしぜんけんきゅうろ)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
TEL:0460-84-5201(大涌谷インフォメーションセンター/受付時間9~16時)
営業時間: 1日4回(10時~、11時30分~、13時~、14時30分~)
定休日:無休(荒天時等は中止の場合あり)
料金:協力金500円/1人

まだある大涌谷の楽しみ方

箱根ロープウェイ

No image

早雲山~大涌谷駅間は、地上約130mの高さから噴煙地を眺めつつ、約8分間の空中散歩を楽しむことができます。360度景色を楽しめる18人乗りのゴンドラが約1分間隔で運行しています。大涌谷駅の手前で一気に視界が開けて見えるダイナミックな景色は圧巻です!

No image

こちらは大涌谷駅

大涌谷の駅前の「谷のテラス大涌谷」は人気撮影スポット!ロープウェイで大涌谷へ行くならぜひ立ち寄りましょう。

箱根ジオミュージアム

No image

箱根ジオミュージアム

箱根火山にまつわるエピソードを紹介するミュージアム。パネル展示のほか、地形模型や岩石などのさわれる実物展示もあり、箱根火山について学ぶことができます。
■箱根ジオミュージアム
電話:0460-83-8140
料金:入館100円
時間:9~16時
休み:無休(臨時休館あり)

名物グルメ

No image

「黒たまご5個入り」500円

約80度の温泉池で1時間茹で、約100度の蒸気で15分ほど蒸して作られる黒たまごは、大涌谷に来たらやっぱり外せません。1個食べると7年寿命が延びると言われ、「くろたまSHOP」にて販売。販売は、16時20分までで売り切れ次第終了になります。
大涌谷の見学だけなら1時間、グルメや大涌谷自然研究路も楽しみたい方は、余裕をもって3時間ほど時間をみて訪れるのがおすすめです。自然研究路に行く際には、予約をお忘れなく!今度のお休みは、大涌谷散策はいかがでしょうか。
大涌谷へのアクセス
■電車の場合
箱根湯本駅から箱根登山電車で37分、強羅駅下車、箱根登山ケーブルカーに乗換え10分、早雲山駅で箱根ロープウェイに乗換え8分、大涌谷駅下車すぐ
■車の場合
箱根口ICから国道1号・県道734号を通って約17Km
大涌谷自然研究路の入場方法
予約:公式サイトから予約
時間:1日4回(10時~、11時30分~、13時~、14時30分~)
所要時間:約40分
定員:30名/1回
料金:協力金500円/1人
Photo:西村光司、小田急箱根グループ

↓↓↓伊豆箱根の観光情報をもっと知りたい方はこちら!↓↓↓
【最新版】『るるぶ伊豆箱根'23』

No image

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

るるぶ&more.編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加