パンサー尾形の妻、イライラMAXな入院中の娘の様子「私への当たりがまあ強い」

パンサー尾形の妻、イライラMAXな入院中の娘の様子「私への当たりがまあ強い」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2022/09/23

お笑いトリオ・パンサー尾形貴弘の妻・尾形あいさんが22日に自身のアメブロを更新。イライラMAXな入院中の娘・さくちゃんの様子をつづった。

20日のブログで、あいさんは「実は娘は入院しております」とさくちゃんの入院を報告し「深夜から娘の呼吸がおかしくなり喘息の症状が出始め、朝までどんどん酷くなる」と症状を説明。「初めてこんなに酷い症状で、ずっと苦しそうな娘の姿に胸が痛くてたまりません」と不安そうに述べ「呼吸器をつけたりレントゲン撮ったり吸入したり」「いっぱい頑張っていました」とさくちゃんの様子を明かしていた。

さらに、21日に更新したブログでは「肝心の娘の様子ですが、酸素をつけていればベラベラと話ができるほど回復はしています!」と明かし、自身については「ソファーの上でじっと、、、ひたすらじっとしながら一日が終わるのを待ち続けています」と報告。「今日の朝までゼェゼェしていた呼吸も今凄い落ち着いてきてる気がする!」と述べ「やっぱりお天気だと調子良くなるんだな」とつづっていた。

この日は「入院3日目になりました」と切り出し「今日は朝からとにかく不機嫌で」「ちょっとしたことで泣く、喚く」とさくちゃんの様子を説明。「喘息症状はだいぶ良くなり」と報告する一方で「動けないストレス 帰れないストレス 点滴に繋がられた煩わしさ ずっと寝てる時もしていなきゃいけないマスクの煩わしさに」「イライラMAXという感じで、、、」とさくちゃんが不機嫌な様子を明かした。

続けて「先生もそうだよね。帰りたいよね。分かるよ。もう少しだからね、頑張ろうね!って慰めてくれてます」というも「私への当たりがまあ強い。。。」と告白。「わかるよ。本当キツイよね」と理解を示し「2人でメンタルやられながら落ち着いたら抱き合ってを繰り返していました」と説明した。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加