​​アンガ田中、『めちゃイケ』パクリ疑惑で文春直撃「『バイキング』の経験が生きた」同情の声集まる

​​アンガ田中、『めちゃイケ』パクリ疑惑で文春直撃「『バイキング』の経験が生きた」同情の声集まる

  • リアルライブ
  • 更新日:2022/06/23
No image

アンガールズ・田中卓志

アンガールズ・田中卓志が22日に放送された『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。ゴールデン帯初MCとなる新番組『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)の騒動について触れる一幕があった。

『呼び出し先生タナカ』は、担任のタナカ先生(田中)がさまざまな生徒(ゲスト)を呼び出して、熱血指導。“勉強”と“笑い”を融合したお笑い教育“一斉テスト”バラエティーである。しかし、ゲストの解答を田中がイジっていくスタイルが、かつて同局で放送されていた『めちゃ×2イケてるッ!』の人気企画「抜き打ちテスト」に酷似。『めちゃイケ』レギュラーだったナインティナイン・岡村隆史がラジオにて、本件に触れたこともあって、田中は『週刊文春』(文藝春秋)に直撃されていた。

>>ナイナイ岡村「今だから言えるけど…」流血事件や江頭出演『めちゃイケ』裏話を暴露<<​​​

番組中、『タナカ先生』の話題となると、田中は「誰がパクリ疑惑だよ!」とツッコミを入れつつ、「(記者が)車の陰から来るんだね。鋭い目で『週刊文春』ですって」と回顧。現在交際している彼女のことが頭をよぎったようだが、「『岡村さんに電話したそうですね』って……。“コイツどこまで知ってんだ”って思って。ここで『バイキング』(同)の経験が生きたね」と振り返った。

「田中はスイッチを入れ、“全て正直に話した方がいい”と思ったようですね。時事・芸能ニュースを取り扱う番組で、深くツッコんだ話もしていた『バイキング』にレギュラー出演していた田中。ここで危機察知能力が働いたのでしょう。『丁寧に喋ったら、向こうも質問がなくなっちゃって。最後、俺のタクシー止めてくれた。めちゃめちゃ震えたよ。初のMCでこんなことある?』と笑わせていました」(芸能ライター)

Twitterでは、田中に同情の声が多数。「別にタナさんは悪くないよ。製作サイドでしょ」「MCやったら文春に直撃される羽目になる田中さん面白いなwww こればっかりは本人のせいじゃないとこの方が大きそうだからなんともな」「基本出演者側が矢面に立たされる感じなあ…」「呼び出し先生タナカのナイーブな話を自らネタにして大丈夫なのかwパクリ疑惑で文春砲ww」とのコメントがあった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加