【マイルCS】インディチャンプ音無師「昨年に匹敵するデキ」/ねぇさんのトレセン密着

【マイルCS】インディチャンプ音無師「昨年に匹敵するデキ」/ねぇさんのトレセン密着

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/20
No image

休み明けでも走れるインディチャンプに期待したい(撮影:花岡貴子、撮影日は2019年11月18日)

インディチャンプといえば、昨年のマイルCSの覇者。一夜明け取材のため、マイルCSの翌朝に音無厩舎に行きましたが、そのときに担当の内徳厩務員が「やはり休み明けはいい走りをする」という話をしていたのが印象深かったんです。

「1回競馬を走れば、水っぽさが抜けて変わってくるんです」

たしかにこのように昨年の今時期、netkeibaに書きました。そして、今年。インディチャンプはスプリンターズSの前に右トモを故障し、戦線離脱。このマイルCSが休み明け初戦となってしまいました。

今回、音無師は休み明けではあるがインディチャンプは併せ馬を数本消化するなどしっかり調教ができていること。これまでは番組の都合上、休み明けのレースでベストのマイル戦を選べなかったことを強調していました。

「前回のマイルCSはこの馬の歴代でも状態が良かった。今回もそれに匹敵するくらい良くなってきています」(音無師)

たしかに、2週前からCWでジョッキーを乗せて併せ馬を重点的にやっているなら、いままでの休み明けとはまったく違うものになるでしょう。新しい、休み明けでも走れるインディチャンプに期待します!

(取材・文:花岡貴子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加