日本の失点直後、スタンドで韓国の国旗が振られる...韓国側「挑発目的は明らか」「国際的な恥」

日本の失点直後、スタンドで韓国の国旗が振られる...韓国側「挑発目的は明らか」「国際的な恥」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/11/26

日本代表は23日、カタールW杯グループE第1節でドイツ代表と対戦し、2-1で逆転勝利を収めた。この試合で日本が失点を喫した直後、スタンドで韓国の国旗を揺らすファンがいたと韓国『朝鮮日報』が報じている。

日本は前半33分にMFイルカイ・ギュンドアンにPKを決められ、ドイツに先制点を献上。同紙は「日本が失点した瞬間、日本のユニホームを着た観客たちの表情は一瞬硬くなり、場内は冷たくなった。その中で、1つの太極旗(韓国の国旗)が日本の観客席ではためいた。このシーンは我が国のライブカメラにもそのまま捉えられている」と伝えた。

ネット上では日本のファンからリアルタイムで不満の声が上がった一方、韓国のユーザーからも「挑発の目的は明らかだ」「国際的な恥」「韓日対決でもない試合で反日感情を表わすのか」などと批判のコメントが寄せられたという。

同紙は「当該者を韓国人だと断定することができないだけでなく、特定の国のファンが国旗を掲げて試合を見ることもよくあると考えられる。 つまり、日本を嘲弄するつもりはなく、ただ試合を楽しんでいる間に太極旗を振ったのかもしれない」という可能性も指摘。韓国ユーザーの「あえて韓国が立ち上がってこれを批判する理由はない」「単なるエピソードだ」との反応も紹介した。
▶「FIFAワールドカップ」ABEMAで全64試合を無料生中継!ハイライト無料配信!
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加