堂真理子、新人アナ時代の姿に衝撃「今と全然変わらん」「いつの時代も美人」 入社20年目突入にしみじみ

堂真理子、新人アナ時代の姿に衝撃「今と全然変わらん」「いつの時代も美人」 入社20年目突入にしみじみ

  • ENCOUNT
  • 更新日:2023/01/25
No image

堂真理子アナが新人時代の写真を公開【写真:インスタグラム(@mariko_do)より】

「とにかく目の前の仕事に全力で取り組もうという姿勢は変わっていない」

テレビ朝日の堂真理子アナが25日、自身のインスタグラムを更新し、同局の公式サイトで入社20年目に突入することへの思いを明かしたことを報告している。

斎藤ちはるアナがインタビュアーとなり、先輩アナへインタビューを実施した今回の企画。堂アナは入社20年目の先輩としてインタビューに応じている。

その中で2004年入社の堂アナは「私自身、この4月で入社20年目になることが本当に驚きです!!」と素直な感想を吐露。「まさか、人生の半分近くをテレビ朝日のアナウンサーとして過ごすことができるなんて、感慨深い気持ちでいっぱいです。色々な仕事の経験をさせていただき、非常に濃くて充実した20年でしたが、あっという間でした」と回答している。

また、「中でも一番心に残っている仕事は、入社1年目の4月から担当した『ミュージックステーション』でサブMCを務めさせていただいたことです。当時未熟で何も分からない私が、司会のタモリさんや豪華なアーティストの皆さんと一緒にお仕事をさせていただいたことは、人生の大切な宝物として心に刻まれています」「毎週金曜日が楽しみでもあり、ドキドキの日でもありました」と1年目を振り返った。

さらに、20年間で変化したことについては「20年の月日が経ったので、外見はもちろん変わったと思いますが(笑)、とにかく目の前の仕事に全力で取り組もうという姿勢は変わっていないかなと思います。そしてその気持ちは、出産を経て子育てとの両立で仕事をするようになってから、より強くなりました。働ける時間が限られているからこそ、いただいた仕事をより丁寧に、大切に担当しようという想いが年々増しているように感じます」と答えている。

インスタでは「今年入社5年目を迎える斎藤アナが、私を含め、節目の年を迎える先輩に話を聞いてくれました 私の入社年月を知って、自分でもびっくり…」と紹介。

投稿では1年目当時の初々しい自身の姿も披露。「こちらの写真は、今までの自分の仕事を振り返っている中で出てきた懐かしい写真です」と添えた。

この姿には「初々しいけど、可愛さは変わらないです!」「過去も今もずっと可愛いんですね」「現在とさほど変わってないのがすごい」「いつの時代も美人ですよ」「今とぜんぜん変わらん」などの声が寄せられている。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加