「BiSの“Do you remember Rock’N Roll TV”?」第15回:ネオ・トゥリーズ『天才てれびくん』

「BiSの“Do you remember Rock’N Roll TV”?」第15回:ネオ・トゥリーズ『天才てれびくん』

  • TVLIFE
  • 更新日:2021/07/21

BiS(ビス)のメンバーが、TV LIFE webで連載コラムに挑戦! 過去2度の解散と再結成を経て、現在は新メンバーオーディションで選ばれた4人で第3期BiSとして活動中の彼女たちに、思い出のテレビ番組を紹介していただきます。それぞれに強力な個性を持つ4人の脳裏に、鮮烈なインパクトを残したテレビ番組とは…? 第15回は、ネオ・トゥリーズさんが『天才てれびくん』(Eテレ)についての想いを語ります。

No image

BiSのネオ・トゥリーズです。
本日は、『天才てれびくん』についてご紹介したいと思います。

私は昔、割とテレビっ子で、いろんな番組をたくさん見ていました。
見た記憶はあるけど、それがどんな番組内容だったか正直ほとんど覚えていないし、「今それが自分の人生に影響しているか?」といったらほとんどがそうではありません。

ですが、改めて自分の幼少期時代などを思い返して、今でも忘れられなくてものすごく印象に残っている番組が『天才てれびくん』です。
『天てれ』は、私にとって必要不可欠な番組でした。

『天才てれびくんMAX』〜『大!天才てれびくん』が放送されている頃は、『天てれ』を見ない日は1日もなかった気がします。。
『天てれ』は、NHK Eテレで放送されている子ども向け教育番組なのですが、私の母親も一緒に楽しんで見ていた記憶があります。

番組レギュラーの子どもたち“てれび戦士”が、ドラマ・ゲーム・音楽・お笑い・スポーツ・自然体験など、さまざまな分野に挑戦していて、CGによるバーチャルセットを中心に、ロケも交え多彩な演出手法で、本当に子どもも大人も楽しめる素敵な番組です。

私はその中でも特に『天てれ』の“音楽”に影響を受けていました。
番組では“てれび戦士”たちがいろんなグループを組んで、さまざまなジャンルの歌を歌います(豆知識として、“てれび戦士”が歌を歌う“ミュージックてれびくん”、略して“MTK”というらしいです)。

その“てれび戦士”が歌うオリジナル曲が大好きで、CDを買ってはひたすら家で一生歌って踊っていました。
最近、その映像がホームビデオでたくさん残っていることが分かって、本当に大好きだったんだなと改めて感じました。

“てれび戦士”に恋し、また憧れていたキッズの1人でした。
自分も“てれび戦士”にめちゃくちゃなりたい時期あったな〜〜〜〜。
記憶力が乏しい私でも、当時聴いていた曲は今でもほとんど覚えてるし、カラオケで歌ったりもします。

本当に夢と希望をたくさん与えてもらったし、私の幼少期は『天てれ』があるだけでものすごくキラキラした毎日を送っていて、「夜になれば『天てれ』が見れる!」と考えるだけで毎日頑張れていました。

今思えば、『天てれ』の曲が私にとっての「音楽」の原点だったのかもしれないです。

おしまい。

No image

<ネオ・トゥリーズ プロフィール>

圧倒的な歌唱力を誇り、世界的歌姫“マライア・キャリー”の最高音の半音下(hiG#)まで地声で操る東京出身の18歳。150cm。

ネオ・トゥリーズ Twitter:@NEOTREES_BiS

<BiS プロフィール>

No image

英語で“Brand-new idol Society”の略/日本語で“新生アイドル研究会”。

2010年にグループ結成し、全裸PVを始めとする破天荒なプロモーションで世間を賑やかす。目標の“日本武道館”ワンマンを諸事情により断念し、2014年に横浜アリーナで解散。その後、再結成をするも2019年5月11日にマイナビBLITZ赤坂ライブにて2度目の解散。

第3期BiSオーディションを実施し、応募総数2,000名を超える中、音楽活動経験がない“素人”だけで構成された第3期BiSの活動がスタート。活動開始半年間で、“モザイクMV”、”200km駅伝”、”24時間ライブ”など、BiS伝統の過激な企画を経験しながらフルアルバム2枚とシングル1枚をリリースし、音楽業界に大きなインパクトを与える。

コロナ禍でも、ゲリラでの新曲発売や同じ楽曲を101回連続でパフォーマンスするドキュメンタルMVを公開するなど、泥臭くもエモーショナルな活動を展開し、勢いは加速し続けている。

“日本武道館”という夢の続きは、第3期BiSに託される。

<INFORMATION>

■2nd Single『TOUCH ME / LOVE』
2021年5月26日(水)発売

No image

【初回生産限定盤(CDS+Blu-ray)】4,950円(税込)
【通常盤(CDS)】1,100円(税込)

■振替公演「ARABAKI×BiS GiP! -GREAT iDOL PURiTANS-」
2021年7月22日(木・祝)岩手 KESEN ROCK FREAKS
2021年7月30日(金)宮城・仙台GIGS
2021年7月31日(土)宮城 ISHINOMAKI BLUE RESISTANCE
2021年8月01日(日)岩手 MIYAKO KLUB COUNTER ACTION

■全国ツアー「ENDLESS SUMMER BiS TOUR」
2021年7月25日(日)北海道 cube garden(※1部・2部制)
2021年8月07日(土)岡山 LIVEHOUSE image(※1部・2部制)
2021年8月08日(日)奈良 奈良NEVER LAND(※1部・2部制)
2021年8月09日(月・祝)京都 KYOTO MUSE(※1部・2部制)
2021年8月21日(土)栃木 HEAVEN’S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2(※1部・2部制)
2021年8月22日(日)福島 HIPSHOT JAPAN(※1部・2部制)
2021年8月28日(土)愛知 JAMMIN’(※1部・2部制)
2021年8月29日(日)大阪 Shangri-La(※1部・2部制)
2021年9月04日(土)香川 MONSTER(※1部・2部制)

<WEB>

BiS Official Site:https://www.brandnewidolsociety.tokyo
BiS Official Twitter:@BiSidol
ULTRA STUPiD RECORDS:@ULTRASTUPiD_BiS

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加