【スプリンターズS1週前追い】ナムラクレア猛時計!浜中「“エグッ”という感じ」

【スプリンターズS1週前追い】ナムラクレア猛時計!浜中「“エグッ”という感じ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

究極。ナムラクレア(牝3=長谷川)が坂路で4F49秒7~1F11秒5の猛烈時計を叩き出した。手綱を取った浜中自身も「“エグッ”という感じ」と驚きを隠せなかった。ホッコーハナミチ(4歳3勝クラス)を先行させ、その背後から抜け出す併せ馬。気合をつけるとはじけるように抜け出し一気に突き放した。ちぎれたのも当然。ラスト2Fは11秒8―11秒5だ。

No image

浜中俊を背に坂路でホッコーハナミチと併せ馬で追い切るナムラクレア

「1週前なのでリードホースを付けて反応を確かめた。元々動く馬だけど、さらに良くなって柔らかみが加わり動きが滑らかになっている」と鞍上も感心しきり。調教を見守った長谷川師もいい意味での不意打ちを食らって目を丸くする。「今日は52秒ぐらいの指示。時計を見たら驚きました(笑い)。それでも無理した感じはないし、いい感じで走っていた。ひと息入れたのでその確認もあったがケロッとしていた。1週前としては十分でしょう」と満足げに話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加