原爆投下から77年 薬師寺で平和の鐘

原爆投下から77年 薬師寺で平和の鐘

  • 関西テレビ
  • 更新日:2022/08/06

関西テレビ放送

77年前の8月6日、広島に原子爆弾が投下されました。

奈良の薬師寺などでは核の廃絶を願った平和の鐘がいっせいに打ち鳴らされました。

広島市に原爆が投下された時刻に合わせ、奈良の薬師寺では地元のこどもたち約40人が鐘を打ち、犠牲者への追悼と平和への祈りを捧げました。

この平和の鐘は、非核平和都市宣言をした奈良市の呼びかけで1986年から続いています。

【鐘を打った子ども】

「鐘をついて少しでも(世界平和への)思いを伝えられたらいいなと思いました」

鐘は長崎に原爆が投下された9日にも打ち鳴らされます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加