否定しないやさしい語り口で心にスッと入る! 最上もがも推薦する、人気の占術家・暮れの酉の「姓名占い」が話題!

否定しないやさしい語り口で心にスッと入る! 最上もがも推薦する、人気の占術家・暮れの酉の「姓名占い」が話題!

  • ダ・ヴィンチWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

『暮れの酉の繊細な人のための鳳凰数術占い 名前と生年月日でわかる生きやすくなるための方法』(著:暮れの酉、イラスト:すぐる画伯/ワニブックス)

ちゃんと考えないとうまく話せない、決めるのが苦手、失敗するのがこわくて本番で力を発揮できない…。繊細すぎるがゆえに、生きづらい日々を送っているという人も多いのではないだろうか。そんな人におススメなのが、鑑定人数8万人を越える実績を持つ話題の人気占術家・暮れの酉さんが手掛ける初の書籍『暮れの酉の繊細な人のための鳳凰数術占い 名前と生年月日でわかる生きやすくなるための方法』だ。

大阪ミナミの老舗占い館で18年間No.1の座に君臨していた大物占術家・暮れの酉さん。人気の秘訣はとにかく当たると評判の鑑定技術と柔和な鑑定スタイルで、古今東西の占術を古典から深く学び、練り上げた占法は8万人の鑑定で鍛えられ、独自の占術へと進化していったという。

『占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?』(テレビ東京系)や『占いメガネ』(TBS系)といった人気番組への出演経験もあるので、テレビで暮れの酉さんを見たことがある人もいるのではないだろうか。

『パンどろぼう』作者の最新作は、不器用だけどカッコいいペンギンが主人公!

そんな彼が今回出版した占い本『暮れの酉の繊細な人のための鳳凰数術占い』は、“生きるのが少し楽になる”という一冊。「いつも同じ失敗をしてしまうのはなぜ?」「私にしかない強みは?」「苦手なあの人との付き合い方」「自分の個性を受け入れる方法」「運をつかむには?」といった誰もが知りたい情報を、占いを織り交ぜて解説していく。

▶全81種類の鳳凰タイプで自分がわかる! 暮れの酉の鳳凰数術

他にも名前と生年月日から導かれる9種の基本キャラクター×9種の性質=全81パターンの「守護動物」の解説、鳳凰数術の占い方、10年の全体運気などタメになる情報が満載。ちなみに吉本興業所属のイラストレーター・すぐる画伯が描く「守護動物」は、見ているだけで癒されること間違いなし。

何ひとつ否定しないやさしい語り口、不幸の予言や厳しい指摘は一切なし、マンガでわかりやすく解説といった、同書独特の持ち味にハマった人も多く、購入者からは「ちょうど今の状況、心情にドンピシャな結果でビックリしました。アドバイスを胸に頑張っていこうと思えました!」「占いが当たるだけではなく、どうしてそのような答えに至ったのか、暮れの酉さんが根拠をしっかり伝えてくださるので、スッと胸に入ってきました」「相手のことを思って親身になって占ってくれてるのがすごく分かる」「ネガティブな考えがポジティブな考えに変わる」などと絶賛の声が続出。

現在、モデルや俳優などマルチに活躍している最上もがさんも、帯にて「“占い”だけだったら、こんなに心が温まることはなく、“暮れの酉さんの言葉”だから、私は励まされました」といったコメントを寄せている。

自分の個性を受け入れ、苦手な人との付き合いを楽にするためのヒントが満載の同書。興味のある人は、ぜひチェックしてみてほしい。

ダ・ヴィンチWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加