巨人9回裏2点差からサヨナラ!岡本和真左犠飛でDeNAに劇的勝利

巨人9回裏2点差からサヨナラ!岡本和真左犠飛でDeNAに劇的勝利

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/16
No image

巨人対DeNA 9回裏巨人1死満塁、サヨナラ犠飛を放ち、チームメートから手荒い祝福を受ける岡本和(中央)(撮影・狩俣裕三)

<巨人7-6DeNA>◇15日◇東京ドーム

巨人が岡本和真内野手(25)の100打点目となる左犠飛で劇的サヨナラ勝利を収めた。

2点を追う9回、先頭の新外国人ハイネマンが中前打で出塁し口火を切った。1死一、二塁からは巨人入団後初打席となった八百板の中前適時打で1点差に迫る。1死満塁からは坂本が左前適時打で同点に。さらに4番岡本和が自身2度目の100打点に到達する左犠飛でサヨナラ。ナインは大喜びで岡本和へ駆け寄った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加