【函館スプリントS】ジャスティン&ミッキーブリランテ 矢作2騎、好反応と体に張り

【函館スプリントS】ジャスティン&ミッキーブリランテ 矢作2騎、好反応と体に張り

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

2頭出しの矢作厩舎は、まずジャスティンが札幌芝コースに登場。しまいはスッと切れ、1F11秒8。鞍上の坂井は「絶好調ではないんですけど反応は良かった。相変わらずイレ込んでいるので、どこまでやれるか」と説明した。

No image

札幌競馬場の芝コースで追い切ったジャスティン(撮影・千葉茂)

一方、ミッキーブリランテはダートコースでゆったりと1F13秒2。貝沢厩務員は「今日はビッシリとはやらず。体に張りがあるし状態はいい。常に頑張ってくれるし、それが成績に表れている」と前向きだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加