舞、父の夢をかなえるため航空機部品の分野に参入!『舞いあがれ!』第79話

舞、父の夢をかなえるため航空機部品の分野に参入!『舞いあがれ!』第79話

  • RBB TODAY
  • 更新日:2023/01/28
No image

『舞いあがれ!』第79話 (c)NHK

もっと画像を見る

25日放送の連続テレビ小説『舞いあがれ!』第79話では、いよいよIWAKURAが航空機部品の分野に参入する。

3児の母・平愛梨、キュートなミニスカ制服ショットをインスタで披露!

セミナーで知り合った菱崎重工の荒金(鶴見辰吾)がIWAKURAを訪ねて来た。そして「航空機に使われる新型エンジン用のボルトを試作する話が来ています。もしご興味がおありでしたら御社でこのボルトを作ってみていただけませんか?」と持ち掛ける。

めぐみ(永作博美)は「ホンマありがたいお話なんですけど、弊社は先ほどご覧いただいた通り、航空機部品に関して経験がありません。新しい分野に参入する余裕はとても…」と断ろうとするが、舞(福原遥)は図面を見せてほしいと告げ、「少し検討する時間、頂けますか?」とお願いする。

舞がこの後、社員に図面を見せると、一様に「難しい」といった声が。だが舞は「私、どうしてもこれやりたいんです!」と懇願。笠巻(古舘寛治)は「お父ちゃんも頑固やったけど、ハハハハ…あんたそれ以上やな」と根負けし、「そこまで言うんやったらできることやってみよか」と承諾。こうして試作品作りが始まるのだった。

明日26日放送の第80話。舞たちが試作を請け負った飛行機部品だが、これまで扱ったことのない金属のため上手く製造できない。すると笠巻は、かつてIWAKURAで働いていた小森(吉井基師)の転職先を頼る。一方五島では、信吾(鈴木浩介)が五島に人を集めるアイデアがないか、みんなに相談する。そこで「釣り教室」というアイデアが持ち上がり、祥子(高畑淳子)が舞に電話をする。

平愛梨、長男・バンビーノ君への想い明かす「3兄弟の中でも1番強く成長してくれた」

小田井涼平、純烈卒業の理由は「他メンバーの脱退」

元タカラジェンヌ・吉田莉々加、週プレで2度目のグラビア!インスタでアザーカットをちらり

杉山実

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加