ダルビッシュ聖子、5人め妊娠を報告...祝福とともに集まった「日本の現状」を憂う声

ダルビッシュ聖子、5人め妊娠を報告...祝福とともに集まった「日本の現状」を憂う声

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/06/23
No image

写真:アフロスポーツ

6月22日、パドレスのダルビッシュ有投手(35)の妻ダルビッシュ聖子(41)が自身のブログを更新し、第5子を妊娠中であることを報告した。

《突然ですが、我が家にもう時期 新しい家族が増えます。年齢的に検査多めでしたが新しい命を授かった事に感謝して残りのマタニティ生活頑張ります(乗り切ります)》

と力強く語っている。

【関連記事:大谷翔平 ダルビッシュ有への “うるうる瞳” が純真無垢過ぎる! 憧れたダルもイジれず】

「ダルビッシュ聖子は、2007年、前夫の間に第1子男児を出産。2014年にダルビッシュとの交際を発表し、事実婚だった2015年に第2子の次男を出産。ダルビッシュと結婚後、2017年に第3子の三男、2019年に第4子となる長女を出産。もうすぐ誕生する赤ちゃんを含めて5人の子供の母となります。

『父の日』にはブログで、《家のことを押し付けることは一切せず 私の負担をどうしたら軽くできるかを いつも考えてくれる 最高の旦那様》とつづっています。ダルビッシュが今季メジャーで好調なのも、良好な家庭環境がいい影響を与えているのでしょう」(スポーツ紙記者)

聖子の第5子妊娠が報じられると、SNSには多くの祝福の言葉が寄せられた。また、参院選期間中ということもあるのか、日本の状況を憂う声も巻き起こった。

《妊娠おめでとうございます。無事ご出産されることをお祈りし、また、その先の育児を応援します 日本が、子どもの妊娠、出産を素直に喜び、祝える国になっていくことを切に願っています》

《妊娠おめでとうございます!!今回で第五子と言う事ですが、日本でも子供を沢山産み安心して子育てが出来る社会になって欲しいと思います》

《お金があれば子供がほしいと思う家族はいるでしょうし、現に私はそうです。このまま低賃金で、物価が上がり、どうやって生活していくか。先のことを考えると育てられるのは、1人かな〜って思ってしまう》

《私も年齢的・体力的なことより、経済的な面で諦めています。経済的に余裕があるなら、今の子どもたち2人に加えて、あと2人は欲しいです!》

岸田文雄首相は、現在42万円が支給される出産育児一時金について、「私の判断で大幅に増額する」と明言しているが……。日本が抱える少子化問題にも抜本的な対策をとってほしいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加