ついに出た!日本ハム 開幕10試合目で待望の一発 大田1号逆転2ランに“ファン涙”

ついに出た!日本ハム 開幕10試合目で待望の一発 大田1号逆転2ランに“ファン涙”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/09

◇パ・リーグ 日本ハムーソフトバンク(2021年4月7日 札幌D)

No image

<日・ソ>4回1死二塁、逆転2ランを放ち喜ぶ大田(撮影・高橋茂夫)

開幕から12球団唯一本塁打のなかった日本ハムに待望の1発が出た。1点を追いかけるソフトバンク戦の4回、1死二塁から大田が左翼へ第1号2ランを放ち、2―1と逆転に成功した。

4回1死一塁で大田が打席に入ると、一塁走者の浅間が二盗に成功。1死二塁と得点圏に走者を進めた直後の5球目をジャストミート。相手先発・笠谷の甘く入ったナックルカーブを左翼スタンドまで届け逆転。この待望の一発にスタンドでは涙するファンも映し出された。

▼大田 (打ったのは)カーブかな。たまたま打てたホームランです。とにかく観に来てくれたファンの皆さんに、笑顔で帰ってもらえるようにこのあとも頑張ります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加