札幌、トンネル抜ける Jリーグ

  • 時事通信社
  • 更新日:2020/09/16

札幌が7月26日以来、10試合ぶりの勝ち点3を手にした。持ち味の積極的なプレスが実ったのが後半16分。中央付近で進藤が頭でパスカットすると、拾った駒井が迷わず右足で豪快なミドルシュート。5分後に追加点を奪っても攻勢を緩めず、ペトロビッチ監督は「やっと自分たちのプレーが結果に結びついた」と笑顔をみせた。

今季は正GK具聖潤やエース鈴木がチームを離れ、指揮官は「戦い方を修正しなければいけなかった」と吐露した。ようやく長いトンネルから抜け出し、「きょう勝てたことで重圧が少し抜けた」と駒井。巻き返しのきっかけにしたい。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加