楽天Kobo2021新作マンガランキングが発表! 2位は『九条の大罪』

楽天Kobo2021新作マンガランキングが発表! 2位は『九条の大罪』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

電子書籍ストア「楽天Kobo」で、2021年の新作マンガランキングが発表された。

あわせて読みたい:「次にくるマンガ大賞2021」コミックス部門第2位『ウマ娘 シンデレラグレイ』 競走馬の名と魂をもつ少女たちのレースが激アツ!

楽天Kobo 2021 新作マンガランキング

1位 ウマ娘 シンデレラグレイ

2位 九条の大罪

3位 セックス&ダンジョン!!

4位 アオアシ ブラザーフット

5位 ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される

6位 鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

7位 島さん

8位 こういうのがいい

9位 昨今のシンデレラは靴を落とさない。

10位 ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~

■集計期間2021年1月1日~2021年10月20日

■集計方法楽天Kobo電子書籍ストアの購入数をもとに2021年1月1日以降に1巻が発売された作品の1巻購入数を集計

1位は、『ウマ娘 シンデレラグレイ』。

No image

▲1位『ウマ娘 シンデレラグレイ』(久住太陽:漫画、杉浦理史:脚本、伊藤隼之介:漫画企画構成/集英社)

スポーツ漫画としての完成度の高さも評判で、「次にくるマンガ大賞2021」でコミックス部門第2位に輝いた人気作だ。

2位は、『九条の大罪』がランクイン。

No image

▲2位『九条の大罪』(真鍋昌平/小学館)

『闇金ウシジマくん』作者・真鍋昌平氏の最新作で、厄介な案件ばかりを引き受ける弁護士・九条間人(くじょうたいざ)が主人公の、法とモラルの極限ドラマ。まだ未読の人は要チェックだ。

4位には、『アオアシ ブラザーフット』が。

No image

▲4位『アオアシ ブラザーフット』(小林有吾/小学館)

漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」で好評連載中のサッカー漫画『アオアシ』のスピンオフ作品ながら、『アオアシ』の作者自らが手がけており、本編の世界観そのままに楽しめる。

7位の『島さん』は、コンビニで働くおじいさんが主人公のマンガ。

No image

▲7位『島さん』(川野ようぶんどう/双葉社)

どこか頼りない印象の「島さん」が、実は「元極道」という意外な設定に目が離せなくなる一作。

10位は、「小説家になろう」発の人気作『ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~』のコミック版がランクイン。

No image

▲10位『ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~』(尾羊英、中村颯希、ゆき哉/一迅社)

後宮を舞台に描かれる入れ替わり物語。「殿下の胡蝶」と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ…?

楽天Koboのサイトでは、2021年間総合ランキングや、小説、ライトノベル、ビジネス書、BLコミックの年間ランキングも発表されている。こちらも気になる方はチェックしてみては?

ダ・ヴィンチニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加