赤ちゃん取り違えから始まるラブコメ「カッコウの許嫁」石川界人&鬼頭明里主演で22年TVアニメ化

赤ちゃん取り違えから始まるラブコメ「カッコウの許嫁」石川界人&鬼頭明里主演で22年TVアニメ化

  • 映画.com
  • 更新日:2021/04/18
No image

22年にテレビアニメ化 (C)吉河美希・講談社/カッコウの許嫁製作委員会

「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中のラブコメ漫画「カッコウの許嫁」のテレビアニメ化が決定した。石川界人鬼頭明里の主演で、2022年に放送を開始する。第1弾プロモーションビデオと第1弾ビジュアルも公開されている。

「ヤンキー君とメガネちゃん」「山田くんと7人の魔女」を手がけた吉河美希氏による原作は、赤ん坊の頃に取り違えられて実の親を知らないまま育った、海野凪と天野エリカの物語。本当の両親と面会することになった少年・凪は、その日、許嫁との望まない結婚を阻止しようとするお嬢様・エリカと出会い、彼氏役を演じることになってしまう。だが、2人こそが取り違えられた子どもで許嫁。2人は両家公認の許嫁関係になってしまい、それぞれの事情から「お互いに一切関与しない」という取り決めのもとで同居生活を送ることになる。

石川が、大衆食堂を営む家族に楽をさせるため勉学に励み、同級生の瀬川ひろに好意を寄せる凪役を担当。鬼頭が、名門女子高に通う美少女として評判だが、父親に対して反感を抱くエリカを演じる。石川は「個人的にラブコメが大好きで、『カッコウの許嫁』も、読んでいた作品なのでとてもうれしいです。今一度読み返してキュンキュンしながらも作品にかける思いも高めていきたいと思います」と意気込み十分。鬼頭は「容姿端麗でカリスマ性のあるエリカは、原作漫画を読んでいても本当に可愛らしい子だな! と思っていました。そんなエリカをアニメでより魅力的に感じていただけるように、少しでも力添えできたらと思いますので、よろしくお願いします!」と語った。

凪とエリカの出会いの裏側を描いた第1弾PVには、2人の声も収録。第1弾ビジュアルは、桜の花びらが散るなか、2人の姿をそれぞれスマートフォンに写したイラストとなっている。

総監督に「からかい上手の高木さん」の赤城博昭、監督に「魔王城でおやすみ」(演出)の白幡良志之を迎え、シリーズ構成を「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の中西やすひろ、キャラクターデザインを「からかい上手の高木さん」の高野綾が務める。アニメーション制作は「八男って、それはないでしょう!」をともに手がけたシンエイ動画とSynergySPが行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加