【ややこし語#21】SUVとクロスオーバーの違い

【ややこし語#21】SUVとクロスオーバーの違い

  • MOBY
  • 更新日:2021/11/25

SUVとクロスオーバーの違い

No image

最近ではトヨタのカローラクロスが話題になった

ここ数年で一気に人気ボディタイプとなったSUV。国内外問わず各自動車メーカーがこぞってSUVラインナップを拡大しています。SUV車種が増えていく中で、「○○ クロスオーバー」や「○○ クロス」という車名を耳にする機会が増えてきました。

そのため「クロスオーバー=SUVということなのか?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、クロスオーバーは「街乗りでの快適性を重視したSUV」です。次項からは両者の違いを詳しく解説します。

SUVには様々な種類がある

No image

クロスカントリー車の代名詞「スズキ ジムニー」

SUVは「多目的スポーツ車」という意味で、用途によって名称が異なります。

カテゴリとしては、街乗りでの快適性を重視する「クロスオーバー」をはじめ、本格的なオフロード走行に特化した「クロスカントリー(クロカン)」、アウトドアレジャー用途を想定した「RV(レクリエーショナル・ビークル)」などが代表的。

近年はRVという呼称は使われなくなり、実質クロスオーバーに統合されている状況。なので大体のSUVはクロスカントリーかクロスオーバーのどちらかに分けられます。

クロスオーバーの定義は曖昧

No image

トヨタ ランドクルーザー 300系(2021年)

クロスオーバーの定義はかなり曖昧ですが、共通するのは普段乗りから高速道路、悪路走行までこなし、居住性も高いというバランスの取れた性能を持っているという点。車高も比較的高いため運転時の目線も高くなり、運転もしやすいといったメリットも魅力のひとつです。

しかし、見た目も性能もクロスカントリーと呼べる車種でもクロスオーバーに分類されることがあります。

実際に例を挙げるとすれば、トヨタのランドクルーザーです。ラダーフレームと呼ばれる構造を採用し、高い悪路走破性を誇る本格オフローダーですが、車内は静粛性や快適性に優れているため、クロスオーバーだという見方もできます。

クロスオーバーの走りとなった国産車はハリアー

No image

トヨタ 初代ハリアー(1997年)

ちなみに国産車でクロスオーバーの先駆けとなったのは1997年に発売したトヨタの初代ハリアー。以降それに追従するかたちで各社がクロスオーバーを発売。現在もホンダ ヴェゼルやマツダ CX-5といったクロスオーバーが多数販売されています。

ややこし語の記事一覧はこちら

※文中の参考リンクは削除されております。参考リンクは元記事(オリジナルサイト)でご確認ください。

MOBY編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加