パク・ソジュン、“ロマコメの神”からセロイまで...最旬の韓国俳優に迫る

パク・ソジュン、“ロマコメの神”からセロイまで...最旬の韓国俳優に迫る

  • シネマカフェ
  • 更新日:2020/06/01

「キム秘書はいったい、なぜ?」(c) STUDIO DRAGON CORPORATIONもっと画像を見る新型コロナウイルスの影響による“巣ごもり”期間の心強い味方となった韓国ドラマ。中でも、Netflixで「愛の不時着」と双璧をなす人気となっているのが、飲食業界を舞台にした成長と復讐の物語「梨泰院(イテウォン)クラス」だ。「不時着」と同様、芸能人にも見終えた後のロスを嘆く人が多い中、主人公パク・

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加