AIで広告効果を予測しながら撮影する「極予測LED」 ‐ CA

AIで広告効果を予測しながら撮影する「極予測LED」 ‐ CA

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

サイバーエージェントは1月13日、広告効果が出るまでAIでリアルタイムに効果予測しながら、動画や静止画などのクリエイティブ素材を撮影し続ける「極予測LED(キワミヨソクエルイーディー)」の提供を2021年1月より開始すると発表した。

CA、巨大LEDウォール×LED照明によるCG背景で撮影可能なスタジオを開設

同サービスは、AIを活用し広告クリエイティブを制作する「極予測AI」の効果予測技術と、CG背景空間で撮影が可能な「LED STUDIO」を活用している。カメラは常に効果予測AIと連動し、撮影した動画や静止画素材の効果の予測結果がリアルタイムでカメラマンにフィードバックされる。

また、さまざまなロケーションの背景CGに変更するなど、あらゆるアイデアを試しながら効果予測AIと共に撮影を続け、広告効果を向上させる素材の撮影を実現するという。さらに「LED STUDIO」により、現実では表現不可能な空間をCGで作りだすこと、被写体とカメラの動きにあわせてCG背景やLED照明をコントロールすることが可能としている。

早川竜太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加