安田レイ「きみセカ」挿入歌をシングルリリース

安田レイ「きみセカ」挿入歌をシングルリリース

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/01/13

安田レイのニューシングル「Not the End」が2月24日にリリースされる。

No image

安田レイ

すべての画像を見る(全4件)

No image

シングルには、安田が作詞した、日本テレビとHuluの共同製作によるドラマ「君と世界が終わる日に」の挿入歌「Not the End」、映画「おもいで写眞」の主題歌「amber」を収録。また本作はBlu-rayが付属する初回盤、CDのみの通常盤が用意され、Blu-rayには表題曲のミュージックビデオと“Behind The Scenes”と題した映像が収められる。シングルの発売に先駆けて2月7日には、表題曲の配信がスタートする。

安田レイ「Not the End」コメント

日常を奪われた私たちの今の毎日は、不安で、孤独で、悪夢のよう。
いつまで続くのか、その答えは神のみぞ知る。でも、いい意味でいろんな価値観が変わりました。
そしてその感情は、このドラマの物語ともとてもリンクする部分が多いと思います。
今まで気付かなかったけど、本当なら何も見えないはずの暗闇の中で、実は大切なものってちゃんと光ってる。
家族、友達、恋人。もちろん、今までも大事だった。でも、たくさんのものを奪われて、色んな物の本質が見えてきました。
素敵なお家がなくても、この仕事がなくても、私たちは生きていけるけど、大切な存在がいなくなったら、私はどう生きていけばいいかわかりません。それこそが本当の悪夢。
そんな大切な人を思い浮かべながら歌詞を書かせていただきました。
怖いけど、大切な人と共に生きていきたい。そんな強いメッセージを届けたいです。

安田レイ「Not the End」収録内容

CD

01. Not the End」
02. amber
03. Not the End -piano ver.-
04. Not the End -Instrrumental-
05. amber -Instrumental-

初回盤付属Blu-ray

・「Not the End」Music Video
・「Not the End」Behind The Scenes

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加