赤ちゃんが鼻を詰まらせたときのマストアイテム!「鼻水吸い器」おすすめ5選【楽天 お買い物マラソン】

赤ちゃんが鼻を詰まらせたときのマストアイテム!「鼻水吸い器」おすすめ5選【楽天 お買い物マラソン】

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/08/05
No image

/ yuu / PIXTA(ピクスタ)

おすすめ「ベビーチェア」5選!座り心地だけでなく機能も充実

鼻が詰まって苦しそうな赤ちゃんの姿は、見ていて本当にかわいそうですよね。それだけではなく、よく眠れないせいで夜泣きがひどくなることもあります。赤ちゃんは自力で鼻をかむことができません。しかも、赤ちゃんは鼻呼吸がメインなので、鼻がつまるとうまく呼吸できなくなるため、つまった鼻水を吸引する「鼻吸い器」でサポートしてあげることが大切です。そこで、鼻吸い器の選び方や、人気商品のおすすめポイントをまとめてみました!

今なら半額以下の商品が多数出品され、最大42倍のポイントが手に入る超お得なセール、「お買い物マラソン」中! せっかくならお得に賢く手に入れたいものですね!

鼻吸い器の選び方

鼻吸い器のタイプは、大きく分けて4種類あります。主に家で使う、電動据え置きタイプ、外でも使える、電動ハンディタイプ、スポイトタイプ、大人が口で吸う口吸いタイプです。それぞれの特徴を簡単にまとめました。

電動据え置きタイプ

吸引力が強いので、しっかり素早く鼻水を吸えます。吸引力の調節ができるものもあり、鼻水の量や粘度にあわせて使用できるので便利です。ただし、サイズが大きく重いため、持ち運びには向きません。コンセントの近くでしか使用できないし、けっこう音がうるさいので、寝ている赤ちゃんを起こしてしまうことも。

電動ハンディタイプ

同じ電動でもこちらは電池式なので、外出先でも使えます。吸引力は、電動据え置きタイプほどではありませんが、わりと強め。片手におさまるくらいのサイズで、キャップつきのものを選ぶと便利です。本体が小さい方が動かしやすいし、キャップがあればノズルをカバーしてサッとカバンにしまえます。

スポイトタイプ

片手でポンプをつかむだけというカンタン操作のため、手軽に使えるのがメリット。枕もとに置いて、赤ちゃんが寝ているときに使うにはぴったりです。ただし、吸引力はそれほどないため、ネバネバした鼻水や量が多い場合は吸いにくいでしょう。水っぽい鼻水が多く出る赤ちゃんや、音が静かなものを求める方に向いています。選ぶときは、連続して使っても疲れにくいようポンプが柔らかいもの、ノズルにフードがついていて衛生的にしまえるものを。

口吸いタイプ

赤ちゃんの様子や鼻水のタイプに合わせ、吸引力を細かく調整できます。低価格なので、一時的にしか使わないとか、コスト重視の家庭におすすめです。ただし、吸引力は電動タイプよりも低いですし、ノズルを鼻にあてながら口で吸引する作業には、慣れが必要になります。吸った人の口に鼻水が入ると、病気に感染してしまう危険性があるので、逆流防止機能がついていることはマストでしょう。専用ケースつきのほうが、保管するときや持ち運ぶときに衛生的です。

全タイプに共通のポイントとして、赤ちゃんの繊細な鼻に入れるノズルはやわらかいものを選びましょう。電動タイプなら、複数のノズルがついているもののほうが、状況に応じてノズルを選べるので便利です。

鼻吸い器のおすすめ商品5選

※記載されている価格は楽天のショップでの価格です(2022年8月1日現在)

▷耳鼻咽喉科の医師と共同開発した電動式

ピジョン 電動鼻吸い器

No image

ピジョン 電動鼻吸い器 / Amazon

キッズデザイン賞、グッドデザイン賞W受賞

電動ポンプで耳鼻科の機械に近いパワフルな吸引力。鼻水の状態に合わせて細かい調整も可能です。鼻ノズルは鼻をキズつけにくいクッション構造で、さまざまな鼻の形に対応できます。しかも赤ちゃんの成長に合わせて選べる2サイズ。部品点数が少ないので、分解・洗浄・組立がしやすく、チューブに鼻水が流れこまないのでお手入れが簡単。9,309円 (税込)

▷片手で電動吸引できて持ち運びに便利

シースター 電動鼻水吸引器ベビースマイル

No image

シースター 電動鼻水吸引器ベビースマイル / Amazon

カンタン洗浄で音も静か

片手で握れるサイズで、重さ170g、しかもキャップつきと持ち運びに便利。ボタンひとつで操作できるので、赤ちゃんを抱っこしながら片手で吸引できます。安定したパワーながら静音設計で、夜中でも気にせず使えるし、赤ちゃんも驚きません。使った後は部品を外して水につけスイッチを入れるだけで、ポンプ内部まで洗浄できます。全2色。3,828円 (税込)

▷手動ポンプ式だから静音でパワフル

CHIBOJI(チボジ) 鼻水吸引器

No image

CHIBOJI(チボジ) 鼻水吸引器 / Amazon

吸引口が鼻に入らない安全設計

真空吸引式の手動ポンプでパワフルに鼻水を吸うことができます。電気不要で、電動音や振動がないため、寝ているときでも鼻水を吸えるのがうれしい。鼻の中まで吸引口が入らない安全設計なので、鼻腔の粘膜を傷つけることもありません。チューブに鼻水が逆流しにくい構造なので、洗うのはノーズボトルだけ。しかも簡単に水洗いできます。4,200円 (税込)

▷鼻水の逆流防止機能がついたスポイトタイプ

チュチュベビー 鼻水キュートル

No image

チュチュベビー 鼻水キュートル / Amazon

簡単分解ですみずみまできれいに洗浄

粘膜に優しいシリコンノズルを採用。スポイトタイプなので、手軽にしっかり吸引できます。取った鼻水が戻らない逆流防止機能つきだから、連続して吸引しても安心です。簡単に分解できるので、すみずみまできれいに洗浄でき、いつでも清潔に使えます。お出かけのときに便利なキャップつきです。1,098円 (税込)

▷口吸いタイプはダブルチューブが安心

丹平製薬 ママ鼻水トッテ

No image

丹平製薬 ママ鼻水トッテ / Amazon

あおむけ、抱っこ、どんな姿勢もOK

耳鼻科の先生が考案した、口で吸うタイプの鼻吸い器です。吸引力の調節が自在にできるので、新生児にも安心。鼻にあたるノーズピースは、先端が丸い形状で、鼻の粘膜を傷つけません。口にしっかりとフィットするマウスピースは、くわえやすく、疲れないと好評。鼻水が逆流しないダブルチューブ構造です。軽くてコンパクト、専用保管ケースつきなので、外出にも。1,305円 (税込)

*  *  *

鼻吸い器は清潔に保つことが大切なので、消毒可能なものがおすすめです。消毒方法は薬液・煮沸・電子レンジの3種類があり、商品やパーツによって方法が異なりますので、購入前に確認しておきましょう。ご家庭で手入れしやすいものを選び、定期的に消毒を行ってくださいね。

※価格など表示内容は執筆時点(2022/8/1)のものです。変更の可能性もありますので、サイトをご確認ください

取材と文=春日あずさ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加