上田桃子が後半猛チャージで2位 キャディーのひと言で一変、9番からバーディーラッシュ

上田桃子が後半猛チャージで2位 キャディーのひと言で一変、9番からバーディーラッシュ

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/08/05
No image

12番、ティーショットを放ち笑顔を見せる上田(撮影・垰建太)

<国内女子ゴルフツアー:北海道meijiカップ>◇第1日◇5日◇北海道・北海道国際(6557ヤード、パー72)◇賞金総額9000万円(優勝1620万円)◇有観客開催

上田桃子が後半の猛チャージで2位につけた。

3ボギーの後の9番パー5で5メートルを沈めバーディーを奪うと、ここから攻勢に出た。3つのバーディーの後、最終18番ではイーグルを奪い、一時は首位に立った。パットが入らず、3オーバーで8番を終えた後、キャディーからの「外れてもいいから、気持ち良くやってみたら?」のひと言で気持ちを切り替えた。直後の9番からバーディーラッシュ。「今日のいいところをしっかり記憶して、明日以降につなげていけたら」と話した。

〈7バーディー、3ボギーの68をマークし、今季4度目の首位発進となった鈴木〉今日は練習でも1回しか使ったことのないパターを使ったが、しっくり来て手応えがあった。ラインもキャディーと2人の読みが結構合っていた。

〈大東建託に続き地元北海道2連勝を狙う菊地は、2打差4位発進〉(2週前の優勝から)だいぶ体力も回復した。(北海道は)涼しいぐらいでちょうど良かったし、回りやすかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加