「やっちゃった...」彼の大切なものを壊したときの対処法って?

「やっちゃった...」彼の大切なものを壊したときの対処法って?

  • ハウコレ
  • 更新日:2022/01/15
No image

彼の腕時計やフィギュアなど、彼がいつも大切にしていたものを壊してしまって焦った経験がある人もいるのではないでしょうか。

彼が大切にしていたことを知っている分、かなり焦りますし、とんでもなく怒られるのではないかと不安にもなりますよね。

壊してしまったのは自分であり、自分が悪いことはわかっていても、できれば彼に許して欲しいですし怒られたくもないものです。

では、彼の大切なものを壊してしまったときはいったいどうすれば良いのでしょうか。

素直に謝る

彼の大切なものを壊してしまったのであれば、素直に謝るしか方法がありません。

隠そうと思っても絶対にいつかバレますし、隠そうとしてバレたら普通に謝る以上に怒られることになります。

素直に謝っても怒られてしまう可能性は高いですが、そもそもはあなたが悪いのですから仕方のないことでしょう。

謝るときはとにかく謝罪だけをして、彼の言葉に一切反論しないでください。なかには「あの場所に置いておいたのが悪い」と反論してしまう人がいますが、こうなると収拾がつかなくなってしまいます。

場合によってはこれがきっかけで別れるほどの大喧嘩になってしまうこともあるため、今後も付き合っていきたいのであれば素直に謝りましょう。

機嫌が良いときに謝る

彼に怒られるリスクを極力少なくしたいという人には、彼の機嫌が良いときに謝るという方法もあります。

彼が怒るかどうかはその日の機嫌にもかかっているものです。その日嫌なことがあって機嫌が悪いのであれば、八つ当たりも含めてかなり怒られることになるかもしれません。

しかし逆に機嫌が良ければ、怒られずに済む可能性もあります。

このようにタイミングを見て謝罪することで、怒られるリスクを少なくすることができるのです。

ただしこの方法を行うには、機嫌が良くなるまで壊したことを隠さなければいけなくなります。

もしも機嫌が良くなる前にバレてしまえば、とんでもなく怒られることになるため、それが嫌なのであれば最初から素直に謝りましょう。

同じものを購入する

彼にどうしても怒られたくないのであれば、壊してしまったものと同じ物を購入しておくという手段もあります。

壊してしまったとはいえ、思い入れのあるものでなければ、同じ物を買ってもらうことで彼の気も収まるでしょう。

ただし、高価なものだとしたら出費は免れません。購入するお金がない場合は、やはり普通に謝るしかないため、壊したものが高価なものでないのであれば、この方法を使っても良いかもしれません。

素直に謝ったほうが良い

彼氏の大切なものを壊してしまったときは、基本的に素直に謝ったほうが良いです。

怒られたくない気持ちもわかりますが、壊してしまったのはあなたですので、怒られるのはある程度覚悟しておきましょう。

むしろ怒られないように様々なことを画策した結果、さらに怒られてしまうということも少なくないです。

素直に謝った結果、笑って許してもらえたという人も少なくないため、あれこれ考えず素直に謝ってみてはいかがでしょうか。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加