ブラジル人インフルエンサー、「宇宙ミッションに参加したい!」という思いでイーロン・マスクにアピール!なんとイーロンの名前を額に入れる[動画あり]

ブラジル人インフルエンサー、「宇宙ミッションに参加したい!」という思いでイーロン・マスクにアピール!なんとイーロンの名前を額に入れる[動画あり]

  • TVグルーヴ・ドット・コム
  • 更新日:2022/11/25
No image

Rodrigo Américaのインスタグラムより

ブラジル人のインフルエンサーが、億万長者であるイーロン・マスクの気を引くために、自身の額にイーロンの名前のタトゥーを入れた。

この投稿をInstagramで見る

ブラジル人インフルエンサーのRodrigo Américaが、額にイーロン・マスクの名前のタトゥーを入れたのは、イーロンの注意を引き、宇宙ミッションに参加させてもらうためだという。

ブラジルのベロオリゾンテ出身で49万3000人のインスタグラムフォロワーを持つRodrigo Américaは、マーベルのスーパーヒーロー、キャプテン・アメリカに扮してロールプレイをすることで知られている。

彼は10月29日にこのタトゥーに関する投稿を初めて公開。その動画では彼が横たわり、男性が自分の額にタトゥーを入れているように見えるのが確認できる。その後、濡れたペーパータオルを額に貼り、ペーパータオルを取り除くと、「Elon Musk」の文字が浮かび上がる。

彼はその後、顔を写した動画や写真を複数投稿し、「イーロン・マスク、Rodrigo Américaを知っているか」「イーロン・マスクを愛している」といったキャプションを、ポルトガル語と英語の文章を混ぜて書き込んでいる。

彼の投稿のコメント欄には、タトゥーに対する衝撃の声が寄せられている。ある人は「本気か?」と書き、他の人はコメント欄で笑いの絵文字を打つなどしていた。Rodrigo AméricaはInsiderに対し、タトゥーは本物で、10月28日に彫ったものだと語った。

Rodrigo Américaは、イーロン・マスクが2002年に設立したアメリカの航空宇宙企業スペースXの火星探査の旅に参加せてもらうことを期待して、そのことを頻繁に投稿してきたという。彼はInsiderに対し、「うまくいっていると信じている」とコメント。

Rodrigo Américaの存在が、イーロン・マスク本人の目に触れることはあるのだろうか・・。

齋藤

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加