アニメ『不滅のあなたへ』第9話は胸キュン展開... 甘酸っぱい物語に「あまりにも尊い」

アニメ『不滅のあなたへ』第9話は胸キュン展開... 甘酸っぱい物語に「あまりにも尊い」

  • まいじつ
  • 更新日:2021/06/10
No image

『不滅のあなたへ』15巻(大今良時/講談社)

SFファンタジーアニメ『不滅のあなたへ』(NHK Eテレ)の第9話『深い記憶』が、6月7日に放送された。悲劇的な展開が次々と繰り広げられる同作だが、最新話では切なくも甘酸っぱい青春模様が描かれており、視聴者から歓喜の声が飛び交っている。

【関連】アニメ『不滅のあなたへ』第8話“サイコパス行為”にドン引き「倫理観が狂ってる!」ほか

※『不滅のあなたへ』最新話の内容に触れています

酒爺の家を飛び出し、フシと平穏な日々を過ごしていたグーグー。そこへ、グーグーが想いを寄せる女の子・リーンが迎えにきた。しかし、仮面を捨てたグーグーは素顔を見せることを拒み、心を閉ざす。するとリーンは、自分の腕にある小さな傷をアピール。「ひどいでしょ」「父親に恨みがある人の仕業かも」「あの家に生まれてなければ…」などと、家族や傷跡に関する恨み節を言いつのる。

リーンの腕にある傷は、グーグーが彼女を助けた際にできたもの。グーグーは顔面をつぶされるほどの大怪我を負っているが、リーンは助けられたことも気づいていない…。グーグーは恵まれた生き様のリーンに「俺のケガに比べればハナクソ」「君はバカだ…」と言い放ち、啜り泣く。

だがリーンは拒絶されてもくじけず、「仮面をかぶっていてもそうでなくても、あなたはあなた」「あなたをもっとよく知りたい」と素直な気持ちを告白。リーンが家の使用人に見つかり、連れ戻されそうになると、グーグーはその手をしっかりとつかむ。そして2人の逃避行が始まるのだった。

アニメ #不滅のあなたへ
6/7(月)放送の第9話「深い記憶」より先行カットを公開!




兄弟の絆を深めていくフシとグーグー。
そしてリーンは…明日22:50から! pic.twitter.com/NdgbejRtDX
— アニメ『不滅のあなたへ』NEP公式 (@nep_fumetsu)
June 6, 2021
from Twitter

https://platform.twitter.com/widgets.js

身分や価値観を超えた“ラブロマンス”

以前からリーンに憧れていたグーグーだったが、当のリーンはグーグーを「店員さん」と呼び、見向きもされていなかった。そんな中で描かれた今回の青春展開は、多くの視聴者を感動させたようだ。ネット上では《グーグーとリーンめちゃくちゃかわいい…》《あまりにも尊すぎ。胸熱》《グーグーとリーンのやりとりが好きすぎて涙目で見てました》といった声があがる一方、《願わくば、グーグーとリーンの関係が上手くいってほしい!!》《2人にはどうか幸せを…!》と2人のハッピーエンドを望む声が続出している。

リーンは恵まれた環境の中、親の干渉を嫌って自由を求めるお嬢様。一方で、両親がおらず貧しく育ったグーグーは、温かな家族との生活を夢見ていた。正反対の環境で育ってきた2人が、少しずつ歩み寄っていく姿はとても美しい。

今回は切なくも甘酸っぱい物語が繰り広げられたが、次回予告では激しい戦闘シーンが描かれ、早くも不穏な展開になりそうな予感。はたして2人は幸せをつかむことができるのか。緊張感に満ちたラブストーリーの行方を見守っていきたい。

文=「まいじつエンタ」編集部

写真=まいじつエンタ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加