「決して忘れはしない」 バイエルン移籍のマネがリバプールサポーターに別れの言葉

「決して忘れはしない」 バイエルン移籍のマネがリバプールサポーターに別れの言葉

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

セネガル代表FWサディオ・マネがバイエルン移籍決定に際して、リバプールのサポーターに別れの言葉を送った。

【動画】【南野拓実も!】2冠リバプールが祝勝セレモニー

2016年夏から過ごすリバプールとの契約を来季まで残すものの、今夏の退団願望が明るみのマネ。今や背番号「10」の姿も板につく30歳だが、バイエルンから熱視線が注がれ、22日に移籍が正式決定した。

在籍6年間でチャンピオンズリーグにプレミアリーグのタイトルとユルゲン・クロップ監督の下で重要なピースとなり、リバプールの復権に大きく寄与したマネは自身のインスタグラムでメッセージを発信した。

「親愛なるファンのみんな、こんにちは!! 適切な言葉を見つけ難い。この6年間、ともに歩んできた素晴らしい成功のほんの一部になれて、とても嬉しく思う」

「君はいつもそこにいてくれた。良いときも、悪いときも。決して忘れたりなんてしないよ。本当にありがとう。You never walk alone。サディオ・マネ」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加