旅先の大浴場で大号泣!全裸で抱っこし続けた思い出 by tomekko

旅先の大浴場で大号泣!全裸で抱っこし続けた思い出 by tomekko

  • ゼクシィBaby みんなの体験記
  • 更新日:2021/10/14

こんにちは。tomekkoです。

こんなご時世になって、めっきり家族旅行にも行きづらくなってしまいましたね。。。

子どもが小さいうちに、特に歳の離れた長男が一緒に行ってくれるうちにできれば家族でいろんな場所を旅したり思い出づくりをしてあげたいなぁ… とどこのお宅もきっと同じ悔しい思いをしているのでしょうね。

とはいえ、いざ旅行に行けるとなると子連れ旅行って結構大変。。。

今回は、子連れ旅行大変あるある、ワタシ的に一番の苦行だと思っている、大浴場の思い出を三男の性格と共に振り返ってみたいと思います。

No image

赤ちゃんの頃から外では明るく人懐っこい性格だった三男。

ただし威勢がいいのは慣れた場所でだけ…

見慣れない光景(特にだだっ広い場所)を目にすると、途端に凍りついて怯えてしまうのでした。

それを実感したのが、1歳の頃に家族で行った旅先の大浴場だったんです。

三男はまだヨチヨチ歩きもやっとな状態だったので、ニイチャンズは夫と共に男湯へ、ワタシが三男を女湯で入れることにしました。

No image

ところが、脱衣所に入ったところからカチンコチンに固まって仁王立ちで大号泣。

こんなに小さいのに、押しても引いてもテコでも動かんという意志の強さで脱衣所中に響き渡る大声で泣き続けました。

ワタシ、全裸で三男を抱っこして10分以上なだめてました。

周りのお客さんには苦笑されお掃除のおばちゃんに同情され、これもうお風呂無理かも…(涙)と諦めかけたところでようやく少し落ち着いてきたのでどうにか洗い場へ。

するとこれまた大浴場の薄暗さ、蒸し暑さ、大勢の裸の知らん人…に再び大号泣しかけた三男でしたが…

No image

子ども用に用意されていたお風呂グッズが全ての幼児が愛するパンのヒーローものだったおかげで…!!

(いや待って…?うち、一度も見せたことは無いはずだが…?)

わが家、長男の頃からの方針で、例のパンのヒーローをテレビで見ることも、グッズを与えることも全くしてこなかったんです。

小児科の待合室か、ショッピングモールのキッズコーナーぐらいでしかお目にかかったことのないはずのパンのお方…

子どもの、興味あるものを覚える力ってすごいな。 と、そんなわけですっかりアンパンひとつでご機嫌が治った三男は、そこから急にテンション爆上がり。

お風呂にも浸かってニッコニコ。

さっきまで大泣きで苦笑されていた脱衣所では…

No image

ワタシが着替えている間に、いつの間にか広い脱衣所の中を、お着替え中のご婦人がたの間を渾身の笑顔で覗き込みながらヨチヨチと練り歩くという変貌ぶりにこっちは開いた口が塞がらなかったよ…

赤ちゃん連れで大浴場に行かれる際は、パンのヒーローまたは赤ちゃんが安心するキャラクターのお風呂グッズを持参されると良いかもしれません。(子ども用お風呂グッズを置いといてくれた温泉施設さん、その節はありがとうございました)

三男の大浴場見知り(笑)、きっと旅行にまた行けるようになる頃にはすっかりなくなって、ニイチャンズと一緒に男湯に行っちゃうんだろうなぁ。(でも優雅に1人お風呂が楽しめるんだぁ…‼︎ガッツポーズ)

こんな風に、早く新幹線や飛行機に乗って温泉や各地のイベントを家族や友達と楽しめる日が戻ってくることを願うばかりです。

関連エピソード:子連れ向けの旅館を選んだのに…。疲れしかなかった、1歳の息子との温泉旅行 by チーコ

前回のエピソード:同じ親から生まれても成長スピードもやる気も全然違う!三者三様の子育て by tomekko

No image

著者:tomekko

おっとり長男、もっちり次男、たぶんあっさりな三男という、男子三兄弟に日々育てられています。いつも眠い夫にちょっとイラつきつつ、ドタバタな毎日のようすを描いた育児絵日記をインスタグラムに投稿するのが楽しみ。

☆新刊「飛んで火に入る」 (モーニング KC)発売中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加