休みの日でも効率を求める私。目的ばかり追いかけるのに疲れていた

休みの日でも効率を求める私。目的ばかり追いかけるのに疲れていた

  • かがみよかがみ
  • 更新日:2021/06/11
No image

いつもと違う休日、それは遅く起きた日に始まった。

初めて生理がきた女子たちを追い詰める謎ルール。赤飯を炊かれたあの日を思い出す

休みの日でも効率の良さを追求してしまう私。そんな自分が嫌だった

基本的に休みでも9時か10時には起きる。寝てられないのだ。

起きてまず身支度を済ませたら買い物へ。病気のせいでたくさん買わなきゃならない、午前中であれば、おつとめ品がたくさん。

帰ってからは、ひたすら録画や動画を見ながら……である。

休みの日はいつもそんなタイムスケジュールで過ごしているので、目的なく散策したり、なんてことはない。

ガチガチに予定が入っていて、遊ぶ日を決めるのは苦手なくせに、常に脳内はフル稼働で「次に何をしたらいいかな」「どこに何を買いにいこう」「ここに寄って次はこっちで」とうるさい。

家にいても効率の良さばかり求めて、体は元気なのに脳が疲れていることが多いのか、無気力になってしまうことが多々ある。

そんな自分が嫌だけど、変わることもできなくて。一人暮らしが長くなればなるほど、効率を追及してしまう。

遅く起きた日。ふとバスに乗ってショッピングセンターへ向かった

しかし先日、起きたら12時だった。

連日の勤務で疲れていたのか、起きたらお日さまが照り付けていた。驚きすぎて頭が回らず、とりあえず洗面して、ふと思う。あ、バスに乗ろう。

バスに乗って遠くのスーパーを目指した。普段なら系列店に自転車で向かうところで、そこじゃなきゃダメ!なんてことはないのに。

15分ほど揺られて、買い物して、帰りのバスに乗ったところで、そのバスがさらに遠くのショッピングセンターの最寄りまでいくことがわかった。

このまま乗り続けたらどうなるかな?

予定があるわけでもないし、とくに困ることはない。帰り道もわかるし、お金もある。

そうして30分ほどバスに揺られ、ショッピングセンターへ。

ただ日用品や生活雑貨売り場とスーパーがくっついたようなところなのだが、雑多な感じが好きだった。自転車でいくと橋を何本も越えなきゃだし、バスで行くほどでも、となかなかこれない場所。

普段はケチな私だ。服や化粧品、おもちゃや家電なんて、見向きもせずに食料品コーナーへ向かう。

ぼーっと風景を見るのも悪くない。頭を働かせすぎて、私は疲れていた

しかし、その雑多なお店では全て見てきた。

あ。この間YouTuberが紹介していた化粧品だ。プチプラじゃないじゃん。発色はいいな。これ、テレビでみたかも。毛穴隠せるってほんと?このマスカラ使いやすそう、次はこれにしてみようかなー?とか。

これ、何に使うの?クッション?

わー、韓国のお菓子だ!食べてみたかったやつ!でも高いな!美味しそうだけど、これはさすがに……台湾のラーメン!辛そう~!強くなったら食べたいな……。

初めて見たパン!あ、九州の会社なんだ!これはこっちで普段売ってないやつなんだろうなー、買ってみよう!など。

平日のお昼時で、お店は空いていた。特にコスメコーナーや家電コーナーは、私しかお客がおらず、店員さんすら見つからない。ブランドコーナーで店員さんが世間話してるのを横目に、ここで婚約指輪を買う人はいないだろうな、と思いながら通りすぎた。

結局買い物は30分もしなかっただろうが、家を出てから戻るまで、バスの乗り継ぎもあり3時間くらいかかってしまった。

ぼーっと流れる風景を見るのも悪くない。頭を働かせすぎてて、効率ばかり考える自分が、ほんとは嫌になっていたのだ。

毎日目的ばかり追いかけるのに疲れていた自分に気づく。

ゆったりした、贅沢な休日だった。

【厳選】体育館で感じた「死ぬかも」という恐怖。サークルのリーダーだった私への冷たい態度の理由は。4月に読まれたエッセイ

しろ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加