アグエロ復帰のマンC、スターリング弾でアーセナル退ける

アグエロ復帰のマンC、スターリング弾でアーセナル退ける

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/10/18
No image

[10.17 プレミアリーグ第5節 マンチェスター・C 1-0 アーセナル]

プレミアリーグは17日、第5節を行い、マンチェスター・シティアーセナルが対戦。前半23分にFWラヒーム・スターリングの得点で先制したマンチェスター・Cが、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

左ヒザの手術を受けて離脱していたFWセルヒオ・アグエロが復帰し、スターティングメンバ―に名を連ねたマンチェスター・Cは試合開始早々の前半1分、スターリングとのパス交換からFWリヤド・マフレズがファーストシュート。その後もボールを保持して試合を進めると、同23分に先制に成功する。

右サイドのマフレズから中央のアグエロを経由し、左サイドからPA内へと駆け上がるMFフィル・フォーデンにパスが通る。フォーデンのシュートはGKベルント・レノに阻まれたものの、こぼれ球をスターリングが蹴り込んでスコアを1-0とした。

1点のビハインドを背負ったアーセナルは前半40分に決定機を創出。FWピエール・エメリク・オーバメヤンとのパス交換から最終ライン裏を突いたFWブカヨ・サカがGKとの1対1を迎えるが、右足で放ったシュートはGKエデルソンに阻まれてネットを揺らすには至らなかった。

1-0とマンチェスター・Cがリードしたまま後半を迎えると、同20分にマンチェスター・Cベンチが動き、アグエロに代わり、新型コロナウイルスから回復して今季初出場となるMFイルカイ・ギュンドガンをピッチへと送り込む。同24分にはアーセナルがFWウィリアンに代えてFWアレクサンドル・ラカゼットを投入して状況を打開しようと試みる。

しかし、その後もスコアは動かずにマンチェスター・Cが1-0の完封勝利を収めた。

●プレミアリーグ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加