「Get Ready!」で注目の日向亘、妻夫木聡の座長ぶり絶賛「背中を追いかけたいという気持ちが強くなった」<5W1H>

「Get Ready!」で注目の日向亘、妻夫木聡の座長ぶり絶賛「背中を追いかけたいという気持ちが強くなった」<5W1H>

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/03/19

【モデルプレス=2023/03/19】俳優の日向亘が19日、都内でファースト写真集「5W1H(読み:ゴダブルイチエイチ)」(KADOKAWA)の発売記念イベントを開催。報道陣の取材に応じ、俳優の妻夫木聡について語った。

No image

(写真 : 「5W1H」の発売記念イベントに登壇した日向亘(C)モデルプレス)

【写真】日向亘、クール衣装で抜群スタイル際立つ

◆日向亘、知名度アップに意欲

18日に19歳の誕生日を迎えた日向。「今のうちにたくさん吸収したい。たくさん失敗して、たくさん怒られることも、今だからできること。10代のうちにできること、勉強できることを吸収して、駆け抜けたい」とラスト10代の目標を語る。

また、街中で歩いていても声をかけられる経験がまだなく、「(歩くのに)全然苦労していない」と苦笑い。「気づかれることがあまりなくって、そこはもっと頑張りたい」と知名度アップにも意欲を燃やした。

◆日向亘、妻夫木聡への尊敬明かす

2021年から2022年にかけて放送された「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系)に出演し、2023年1月期のドラマ「Get Ready!」(TBS系)では事務所の先輩である妻夫木らと共演を果たした。

「お芝居が大好きで、今後もいろんな役と出会いたい」と話す日向は、「Get Ready!」では妻夫木の“座長っぷり”を間近で感じたという。「妻夫木さんはデビュー当時からお世話になっている先輩。今回初めて現場が一緒でした。現場での佇まい、座長として現場を引っ張る姿、お芝居を間近で見て、もっと“この人の背中を追いかけたい”という気持ちが強くなった。妻夫木さんはすごく尊敬する人」と目を輝かせた。

◆日向亘「太陽は動かない」ロケ地カムバック

人生初写真集は、2022年8月に三重県の答志島で撮影された。答志島は、日向のデビュー作となった映画「太陽は動かない」(2021年)のロケ地だったため、3年ぶりの訪問となった。

写真集のテーマは「原点と現在地」。日向は「デビューで立った島に帰ってくる原点と、3年経って戻ってきて成長した姿を見せるという意味です」と説明する。お気に入りのカットも同作で同級生と話す場面を撮影した思い出の場所。「3年前の撮影で印象に残っていたので、絶対にそこで撮影したかったんです」と語った。

写真集の自己採点をしてもらうと「個人的にストーリーとして成り立ってると思うので、95点!」と高評価。「もっといいものを撮りたいという意味を込めて、マイナス5点にしました」とはにかみ、「この1冊を見ていただければ僕がどういう人間なのかわかる。日向亘という人間が詰まっているし、素の部分もたくさん撮っていただきました。たくさんの方に見てほしい」と呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加