日本ハム・万波 一発でアピール!「日に日に良くなっている」

日本ハム・万波 一発でアピール!「日に日に良くなっている」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

◇練習試合 日本ハム7―3巨人(2021年2月20日 沖縄セルラー)

No image

<巨・日>7回、左越えソロを放つ万波(撮影・光山 貴大)

豪快に、力強く振り抜いた。日本ハム・万波の放った打球は左中間へ。「ちょっと詰まった」。でも、しっかりと押し込めたからフェンスを越えた。「良かったです。ああいうホームランはなかったので。良くなってきてるのかなと思います」。自然と頬が緩む。自らの成長を感じる一発だった。

巨人との練習試合で7回先頭で打席に入る。その初球、巨人・畠の内角直球に力負けしなかった。1軍実績のある投手から、打った瞬間にそれと分かる豪快な一発。「自信が付くかと言ったらまだまだですけど、今日に関しては良かった」。そこにあるのは、キャンプでの取り組みが結果となって表れてきた確かな手応えだった。

昨年は1軍キャンプに抜てきされたが、今年は2軍スタート。万波は今やるべきことを自覚し、練習に打ち込んできた。矢野2軍打撃コーチの指導で取り組むのが下半身の使い方。軸足(右足)にしっかり体重を乗せ、腰を開かず、前(センター方向)へ強く力を伝えていく。「日に日に良くなっている感じがします」。詰まっても押し込めたのは、その練習成果だった。

19日のDeNA2軍戦では2本の二塁打。連日の猛アピールに、万波はこう言った。「いい打席、いい打撃を続けていきたい」。プロ3年目。その言葉にブレークの予感が漂っていた。(秋村 誠人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加