「トンネルを抜けると......絶景が!」ドライバーは要注意!思わず息を飲む、北部北アルプス(後立山連峰)の壮大な眺め・白馬【絶景ポイント】3選

「トンネルを抜けると......絶景が!」ドライバーは要注意!思わず息を飲む、北部北アルプス(後立山連峰)の壮大な眺め・白馬【絶景ポイント】3選

  • BRAVO MOUNTAIN
  • 更新日:2021/11/25
No image

嶺方峠(白沢峠)から見る北アルプス北部・白馬の雄大な雪景色が広がる(撮影:杉村航)

秋も終盤に差し掛かり、いよいよ冬がやってくる。アウトドア好きな諸氏なら、雪が積もれば雪山登山、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツや、温泉などを目当てに信州・白馬に足を運ぶ人も増えるだろう。

関連:【画像】行ったついでに出会える!「 お得な」絶景・雪景色

マイカーやレンタカーなど、行き帰りのドライブがてらに撮れる写真“映え”スポットを紹介したい。(ほとんどの場合、早朝が狙い目かも)

ドライブの途中、いきなり現れた絶景に急ブレーキを踏むのはご法度! あらかじめ場所を知っていれば、余裕をもって運転できるはずだ。

■「知る人ぞ知る」トンネルを抜けると絶景が待つ!・嶺方峠

No image

トンネル越しの景色(駐車スペースは白馬方面、トンネル出口の左側にある)

長野、鬼無里方面から国道406号線をひたすら走ると出会える景色。細い山道を慎重に運転し、峠の手前でトンネルへ。暗いトンネルを抜けると、いきなりまばゆく輝く絶景が広がるので、かなり感動的だ。

駐車スペースは白馬方面、トンネル出口の左側にある。

ちなみに、よりお手軽に絶景に会うなら白馬方面から「大出の吊り橋」を経由して上がると早い。ただし景色を見るには振り返ることになる。

※このルートは国道とはいえ山間部と狭い峠道となるので、冬は路面状況がシビアなことが多い。雪道に慣れていても、くれぐれも運転に注意が必要だ。

■メジャー級の有名スポット・白馬大橋

No image

白馬大橋。秋には三段紅葉と出会えるかも

有名すぎて紹介するほどでもないのだが、外せない場所だ。八方尾根スキー場と岩岳スキー場方面を結ぶ「白馬大橋」。白馬の山並みと松川のコンビネーションが絶妙だ。天気のいい日は、橋上から白馬の山並みを眺めたり写真に収めている人々が絶えない。

四季折々に魅力的な景色を見せてくれる。冬には清冽な松川の流れと雪に覆われた河原が、雪国情緒をかもし出す。

駐車スペースは、左岸側の橋のたもと、下流側にある。

■夏の観光名所は冬も美しい・大出の吊り橋

No image

大出公園。モルゲンロートに染まる白馬の山並み

「大出の吊り橋」で有名な「大出公園」。「姫川」の流れと、吊り橋越しの白馬の山並みを望むことができる。僕のお気に入りは、山側にある展望台だ。雪が深かったり滑りやすいこともあるので、足元は雪道を歩けるものを用意しておくと安心だ。

公園用の駐車スペースがあるので、車は路上に停めずにそちらを利用されたい。

■油断大敵!  慎重な運転を心がけよう

No image

撮影日和ほど、放射冷却して凍てつく寒さになりやすい

行ったついでに美しい雪景色に出会えるのでかなりお得だが、厳しい気象条件が作り出す絶景なだけに、条件のいいときほど、路面状況は悪いと思った方がいいだろう。とくに橋の上は凍ってツルツルになりやすい。まっすぐな道を走行中でも滑りだすこともある。スピードを出しすぎないよう、冬の雪道ドライブはくれぐれも慎重に。

No image

時間に余裕をもって。わき見運転しないように

・写真撮影は、駐車スペースがあるところで。急停車、急発進は他の車や歩行者にも危険!
・新雪が降って美しいときほど、除雪が間に合ってないこともあるので無理をせずに。
・冬の信州へはスタッドレスで!

悶絶級の【生きた化石】冬支度の“もふもふ”がキュートすぎるぞ! ナキウサギ

杉村 航

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加