セーラー服姿のメンバーが、敵を斬りまくる! ラストアイドル、怒濤のアクションに目が釘付けの「何人(なんびと)も」MV解禁

セーラー服姿のメンバーが、敵を斬りまくる! ラストアイドル、怒濤のアクションに目が釘付けの「何人(なんびと)も」MV解禁

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2020/10/16
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

■「難易度が高い殺陣と剣舞を、あざをつくりながら何度も練習し、素晴らしいパフォーマンスと表現をフィルムに収めることができました」(MV監督・東市篤憲)

【動画】ラストアイドル「何人(なんびと)も」ミュージックビデオ

2017年8月にスタートした同名オーディション番組から誕生。秋元康がプロデュースを手がける究極のアイドルグループ、ラストアイドル。
“アイドル×殺陣”として超本格的な殺陣に挑戦した、ラストアイドルの選抜メンバー21名による、9thシングル表題曲「何人(なんびと)も」(11月4日発売)のミュージックビデオが本日公開された。

今作のミュージックビデオは、テレビ朝日系『ラストアイドル ~ラスアイ、よろしく!~』でメンバーに殺陣を指導している田渕景也氏がアクション監督を務めた、刀を持ったメンバーが個性豊かな敵と激しい死闘を繰り広げる、スピード感溢れる壮大なアクション大作。

前作8th「愛を知る」に引き続き、バブリーダンスの仕掛け人である、大阪・登美丘高校ダンス部総監督のakaneが振り付けを担当した。

振り付けも殺陣を取り入れたものになっており、殺陣特有のすり足や、重心を低く構えるポーズなども取り入れ、刀を振ってダンスをする、今まで見たことがない新しく斬新な振り付けが完成。前作「愛を知る」から雰囲気が一変し、スタイリッシュで迫力のあるダンスシーンになっている。

ミュージックビデオの監督は、ラストアイドルでは5thシングル「愛しか武器がない」の監督も務めた、BUMP OF CHICKENのミュージックビデオや欅坂46のライブ演出なども手がける東市篤憲監督が担当。

日本を代表するミュージックビデオ監督、アクション監督、振付師という最強の布陣で制作された、メンバーの血と汗が滲むミュージックビデオをぜひ何度も楽しもう。

なお、同ミュージックビデオはシングル「何人(なんびと)も」初回限定盤A、Bの特典DVDにも収録される。

東市篤憲 コメント
右も左もわからないところから、難易度が高い殺陣と剣舞を、あざをつくりながら何度も練習し、素晴らしいパフォーマンスと表現を、フィルムに収めることができました。特に、厳しいながらも愛のある指導をされていたアクション監督の田渕さんと、振付のakaneさんの血も通った、素晴らしい一本の映画とも呼べるMVが完成しました。最後の阿部さんの一騎打ち。見ものです。ぜひご覧くださいませ。

リリース情報
2020.11.04 ON SALE
SINGLE「何人(なんびと)も」

ラストアイドル OFFICIAL WEBSITE
https://lastidol.com/

[初回限定盤A/CD+DVD]

[初回限定盤B/CD+DVD]

[WEB盤/CD]

[ラスアイ盤/CD]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加