沢村、キャンプ合流は早くて3月上旬か

沢村、キャンプ合流は早くて3月上旬か

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/22

【ニューヨーク21日(日本時間22日)】米大リーグ、レッドソックスのチャイム・ブルーム編成本部長(37)がオンライン会見に応じ、16日(同17日)に同チームと契約した沢村拓一投手(32)について言及した。

同氏によると、沢村は21日(同22日)の時点で引き続き就労ビザの発給待ち。渡米には1週間程度を見込んでいるとし「時期を定めるのは難しいが、1週間より早くなることはないだろう(レ軍キャンプ地の)フォートマイヤーズに入った時点でさらに数日隔離生活が必要になる」と説明した。

キャンプ地のフロリダ州には日本など外国からの入国者に対する規制はないが、大リーグ機構と選手会による安全対策の規定によると、選手らはキャンプ参加前の5日間に隔離生活を送ることが義務付けられているため沢村の合流は早くて3月上旬になることが見込まれる。

また同氏は「開幕に向け十分な調整ができるように準備したいが、(沢村は)リリーフ起用のため時間に余裕があるのは良い点。沢村は日本で投球練習などできることは全て行っている、チームに合流するまで時間が長くならないことを願っている」と期待を込めた。

レッドソックスは4月1日(同2日)本拠地のオリオールズ戦で開幕を迎える予定となっている。

No image

沢村拓一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加