久保の元同僚アブドンをヘタフェが獲得も 現地報道

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/15

ヘタフェが今夏、2部マジョルカに所属するスペイン人FWアブドン・プラッツ(28)を獲得候補に挙げていると、スペイン紙アス電子版が13日に報じた。

同紙によると、ヘタフェは来季に向けてFWを探しており、昨季まで所属したベテランFWホルヘ・モリーナ(現グラナダ)のように優れたパフォーマンスを発揮できる選手として、クラブ首脳陣がアブドンを気に入っているという。

アブドンは昨季、久保建英とマジョルカで一緒にプレーしていた。マジョルカとの契約は今年6月30日までとなっているため、ヘタフェは来夏、無料で獲得することができる。

現在スペイン2部リーグで2位につけ、1年での1部返り咲きを目指して好調を維持するマジョルカ。その中でアブドンはリーグ戦12試合(先発8試合)に出場し5得点を記録しており、チームのリーグ戦得点ランキングでダニ・ロドリゲス(6得点)に次ぐ2位につけている。(高橋智行通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加