花への関心を高めて 岡山市役所で「秋の岡山ばら展」

花への関心を高めて 岡山市役所で「秋の岡山ばら展」

  • KSB瀬戸内海放送
  • 更新日:2021/10/14

花への関心を高めてもらおうと、岡山市役所にバラが展示されています。

【写真】ローズ・アレンジメントの部 岡山市長賞 入江典子さんの作品

岡山市と岡山ばら会が毎年、春と秋に開いている「岡山ばら展」です。

岡山市役所には、岡山ばら会の会員、21人が手掛けた約150点の作品を展示しています。

14日は審査も行われ、ローズ・アレンジメントの部では入江典子さんの作品が岡山市長賞に選ばれました。

この他、水分を抜いて長期間保存できるように加工したプリザーブドの展示や、樹脂粘土で作ったバラをモチーフにしたブローチやネックレスなどの販売もしています。

「秋の岡山ばら展」は、15日も岡山市役所で開かれています(午後3時まで)。

KSB瀬戸内海放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加